2017.05.10 Wed 更新

妊娠中は鼻血が出やすいって本当?止め方は?止まらない時はどうしたら良い?

以前はそんな事なかったのに、妊娠してから急に鼻血が出やすくなったと感じた人はいませんか? 急に身体に変化があると、子どもに何か影響があるのではないかと心配にもなりますよね。 また、出始めた恥な地が止まらないと余計に慌ててしまいます。 そこで、今回は妊娠中に鼻血が出やすい原因や対処法などについてご紹介いたします。

鼻血ってなんで出るの?

妊娠中は鼻血が出やすいの?

鼻血の出やすさには粘膜の強さによって個人差がありますが、鼻の中の粘膜には多くの血管が集中しているので鼻血が出やすいのです。
特に左右の鼻の穴の仕切りの部分「キーゼルバッハ部位」には太い血管が通っているので、ここが傷ついてしまうと出血して鼻血となります。

妊娠中に鼻血が出やすいと言われている原因には、次のような物があります。

ホルモンバランスの変化

妊娠すると体内のホルモンバランスが大きく変化します。
「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が増加し、鼻の粘膜への血液量が増加します。

血液量の変化

血液量が増加すると、粘膜が腫れて柔らかくなり、ちょっとした刺激でも出血しやすくなるのです。
なので、鼻をかむなどの少しの刺激で鼻血が出やすくなるのです。
鼻血以外にも歯茎からの出血なども見られるようになります。

妊娠中には胎児栄養を送るために、ママの血液量が増加します。
おなかの中で胎児が大きくなると、さらに血液を循環させる必要がありますので、妊娠週数が進むごとに血液量が多くなります。

また、血液を固める働きのある血小板は一つ一つが大きくなるので、出血時にすぐに傷が塞がらなくて鼻血が出やすくなります。

妊娠中は全期間通して鼻血が出やすいと言われています。
妊娠初期はホルモンのバランスが大きく変化するので鼻血が出やすく、中期・後期には血液量が増加するのでさらに鼻血が出やすくなるのです。

鼻血は胎児に影響する?

鼻血が出やすくなったからと言って、胎児に悪影響が出るということは殆どありません。
しかし、鼻血が出ている原因が何らかの病気の場合には、ママの健康だけでなく赤ちゃんにも影響をあたえることがあります。

心配しすぎる必要はありませんが、鼻血以外の違和感を感じるようなことがあれば一度病院に相談してみましょう。
病院に行くかどうかを見分けるには次のようなことに注意してみて下さい。

鼻血が20〜30分以上止まらない様な時や、出血量が多すぎる場合には、高血圧症や動脈硬化症、白血病などの可能性もあります。
また、鼻づまりが起こりやすく鼻をかむたびに鼻血が出るような場合には、鼻炎や風邪の可能税もあります。

妊娠中は体調が変化しやすいので、それが妊娠による身体の変化か病気などが原因なのかの判断が難しいので、気になることがあれば早めに相談してみるのが安心です。

鼻血の止め方って?

妊娠中は血液量やホルモンバランスの変化で、どうしても鼻血が出やすい状態になります、
なので、余計な刺激を与えないようにし、次に様な方法を試してみて下さい。

正しい鼻血の止め方

1.安静にするために椅子などに座る
2.顔を少し下に向け、喉に血が流れないようにする
3.ティッシュなどを添えながら、親指と人差指で左右から鼻筋をつまむ
4.5〜10分程度圧迫し、血が止まるのを待つ

安静にして鼻をつまむことでほとんどの場合鼻血は止まります。
鼻血を出た時の対処として間違ったものをいかにあげますので、症状を悪化させないためにも中してください。

間違った鼻血の止め方

<鼻にティッシュなどを詰める>
鼻にティッシュや脱脂綿などを詰めると鼻血は止まりやすくなります。
しかし、取る時に粘膜を傷つけてしまい、余計に血が止まりにくくなってしまう可能性があるので注意してください。

<上を向く>
上を向くと値が喉に流れ込んでしまい、気持ちが悪くなったり飲み込んでしまったりすることもあります。

<横になる>
頭を低くして横になると、鼻への血液量が多くなり出血量が多くなります。
なので、頭を心臓より高い位置に保つことが大切です。

<首の後ろを叩く>
首の後を叩くことに止血の効果はありません。
刺激でかえって出血量が増えることもありますので、絶対にやらないようにしましょう。

まとめ

妊娠中はどうしても鼻血が出やすい状態になりますので、心配しすぎる必要はありません。
しかし、頻繁に出血したり出血量が多かったりすると貧血になってしまうこともあります。
鼻血が出た時には慌てずに正しく出血することが大切です。

鼻血が出る回数が多い、出血量が多い、その他に気になる症状があるような時には、まず医師に症状を話して相談するようにしましょう。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ