2017.01.13 Fri 更新

子供とペットについて。子供とペットの共存はメリットがたくさん。

ペットを買っている方は、子供が産まれる際に少し不安があるのではないでしょうか。よく、子供が産まれる際にはペットは他の所に預けた方が良いとか、一緒には同居できないとか、色んな噂を聞くと思います。でも実際はペットとの共存はメリットがたくさんあるんです。そこでここでは、ペットと子供の共存について悩んでいる方や、これからどうしようか迷っている方は是非ご覧ください。

犬や猫などの動物は、母性本能が強いので、その多くが赤ちゃんを可愛がってくれるでしょう。
よく見かけるのが、泣いている赤ちゃんがいると、側に駆け寄ってくれている姿です。
こういったペットが産まれた時から近くにいることは、子供にとっても精神衛生上非常に良いのです。

安心感

では早速、ペットがいるメリットについてまとめてみましたのでご覧ください。

ペットがいるメリット

感受性を豊かにする

やっぱりペットが家の中にいると、癒されますよね。
日々忙しなく動いているお母さんのストレスも軽減しますし、癒されることで子供にも落ち着いて接する事ができますね。

癒し効果

子供が成長していく上で大切なのは、知識教育と情操教育です。
知識教育は勉強の面ですので自ずと学んでいきますが、情操教育は感情や情緒を育むことですので、決められた教え方がありません。
そんな時に側にペットがいると、自然と心の働きを豊にし、感情や情緒、感受性にも良い影響が出ますので、情操教育にも非常に良いことが分かっています。

メリットがあることは分かりましたが、そもそもペットを飼ってはいけない、飼わない方がいい家庭もあります。
それは、家族の誰かがアレルギーを持っている場合です。
一般的に両親のどちらかがアレルギー持ちだと、子供に遺伝する可能性が高いです。

ペットはを飼わない方がいい家庭

ですので、アレルギー持ちの人がいる場合は、飼うことを控えた方がいいでしょう。
また狭い部屋で無理矢理飼うにも、ペットのストレスになりますので、なるべくやめてあげましょう。

産まれた時からペットが側にいることで、子供はアレルギーになりにくいことが分かっています。
子供がペットと接触で様々な細菌に触れることで、結果的に免疫力アップに繋がるのです。

免疫力の向上

気になる衛生面

ペットを飼うとなると、衛生面が1番気になる所だと思います。
子供は寝ている時間が大人よりも長いですし、床に落ちているペットの毛を吸いやすいです。
それから喘息やアレルギーになってしまうこともありますので、空気清浄機でしっかりと空気を綺麗にするようにしましょう。
空気清浄機だけでも、空気中のアレルゲン物質やペットの毛についているダニなどを少なくする事ができます。

また、きていた洋服はこまめにしっかりと洗いましょう。
特に布団や座布団などは子供も触る機会が多いので、念入りに洗いたいところです。
ペットと共存するということは、こういったことも徹底して行なう必要性があります。

もちろん、しつけも大事です。
子供が怪我するような癖があったりする場合は、早めにしつけで直しておくことが大切です。

最高の友達へ

子供が産まれたばかりの時は、色々と気をつけなければいけないことがあります。
ですが、そこさえ気をつければメリットはたくさんです。
動物にも感情はありますので、お互いに大切な家族だと認識してくれれば、最高の友達へとなってくれることでしょう。
お互いにどんな風に成長していくのか、その成長を楽しみながら見守ってあげてください。
ペットを飼おうか迷っているあなたへは、是非オススメしますよ。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ