2017.04.22 Sat 更新

SNSに子供を載せるのは良いけれど、ちゃんと考えてる?危険なこともあるって本当?

今や私生活のほぼ全てをSNSにアップする人は少なくありません。それは親になっても変わらず子供の写真を報告する人も多くなってきているそうです。SNSにアップすることは別に悪いことではないのですが、その後のことを考えると、ちょっと危険な面もありますので、しっかりと考えておいた方がよいかもしれません。ここでは、SNSに子供の写真をアップする際の危険性などについてまとめてみましたので、是非ご覧ください。

1番は、SNSで繋がっている人への近況報告だと思います。
親しくても中々会えない友達や、遠くにいる親族などに今の様子を手軽に伝える事ができるという点が、最大のメリットだと思います。
昔だと、手紙やハガキで行なっていた訳ですから、その手間をかんがえると、ネットで簡単に報告できるのは便利ですし、使う人が急増するのも納得です。

そもそも何で子供の写真をアップするの?

今の時代、SNSに子供の写真をアップすることは珍しくありませんよね。
無邪気な子供の笑顔や姿を見ると、見てるこっちも楽しくなりますし、ほっこりしますよね。
ですが、アップする方達は、リスクは伴う場合もあることを、しっかりと認識しておくことが大切です。
本当は薄々理解はしていても、自分は大丈夫、と思っている人が多いと思います。
ですが、万が一に備えて、対策は必要ですので、しっかりと行なっておきましょう。

SNSに子供の写真を何でも載せるのは危険

しかし、子供の写真をアップするにも限度があります。
あなたの周りに、やたら写真をアップする人はいませんか?そういった人は近況報告以外に他の気持ちが働いています。
それは、自分自身の承認欲求を満たしたい!という気持ちです。
SNSには”いいね”や”お気に入り”などのボタンがありますので、その結果、認められたい満たされたい、という気持ちが働くんだと思います。

今のスマホはGPS機能が発達していますので、GPS機能をONにしたまま撮影すると、場所を特定される可能性があります。
また映り込んだ写真でどこで撮った写真なのかが特定されるケースもありますので、十分注意しましょう。

場所や生活圏内が特定され兼ねない

子供の写真を載せることのリスク

SNSでは投稿の公開範囲を設定できると思いますが、これを不特定多数の方が閲覧できるようにしておくと、見ず知らずの人も閲覧できる訳ですから、もしかしたら我が子の写真を勝手に保存されていたり、悪用されていたりする可能性もあり得ます。
自分の子は大丈夫と思っていて、何かあってからでは遅いので出来る対策はしておきましょう。

写真を勝手に悪用される可能性がある

アップし過ぎで疎まれる

子供の写真をアップし過ぎると、独身の人や人の子供に興味ない人はうっとうしく感じるでしょう。
そういう人達からは子供の自慢にしか感じませんので、そのあたりも一度考えた方が良いかもしれませんね。

面倒なことに巻き込まれないように、リスクを減らす方法

1番確実なのは、そもそも子供の写真を載せないことです。
ですが、なかなか難しい所もあると思いますので、リスクを減らす為には、プロフィールに必要以上のことを載せない、GPS機能等を使って場所が特定されるようなことはしない、名前や個人が特定できるような物は載せない、ということです。

自分の欲求を満たすのも良いですが、まずは自分の子供のリスク回避を1番に考えましょう。
何か起きてからでは遅いですし、このご時世本当に何があるか分かりませんから、慎重すぎるくらいの対策でも問題はないのかなと思います。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ