2016.06.24 Fri 更新

里帰り出産はストレスが溜まりやすい!?その原因と対策法を経験者が語る

出産が近づいてくると、家のことを十分にできなくなってきたり、初産の方だと、色んな心配や不安を抱え過ごすことになると、お腹の中の胎児にもよくないですよね。そんな時は、里帰りをして、実家でリラックスした状態で、出産を迎えましょう!なんてお話よく聞きますが、本当に里帰り出産がリラックスして、出産を迎えられるのでしょうか。

私の場合は、里帰りすれば地元の友達も何人かいるし、母親がいない昼間も、どうにかなると思っていました。
帰ったばかりの頃は、テレビを見たり、リラックスできていたのですが、それもすぐに飽きてしまい、地元の友達は仕事でなかなかタイミングが会わず、一人の時間をいかに過ごすかばかりを考えていました。
この時間を私は上手く利用できなかったので、居心地が悪く、これならまだ自宅の方がいいと思うようになっていました。

一人の時間が結構長い < 広島県 Sさん>

今思い返してみると、里帰りを甘くみていたかもしれません。
私の実家は、岐阜だったので、そんなすぐに東京に行ったり帰ったり出来る距離ではなかったので、まずそれが一番の苦痛でした。
分かってはいたのですが、なにかあった時にすぐに帰れないですし、旦那の様子が気になっていました(笑)
また、毎週末会いに来てくれていた旦那に申し訳ないのと、それに伴う交通費などの出費が結構痛かったです。

自宅にすぐに帰れない。意外と出費がかかる < 東京都 Aさん>

実際の体験談

居心地を良くし、リラックスできる環境をつくるには

里帰りする際に、やっぱり荷物は少ない方がいいと思っていたので、最低限の着替えや、本当に必要なものしか持っていきませんでした。
必要があれば、旦那にもってきてもらおうくらいの考えだったので、甘かったですね。いざ里帰り生活を始めると、自分のお気に入りのものが全然ないので、ふとした時に気になっても何もできない。
そんな状況が地味にストレスになっていました。
かといって色々と持ち込む訳にもいかないので、我慢していました。

物が何もない!  <福岡県 Tさん>

上記の体験談にあったように、どうしても一人の時間が長くなる時は沢山あると思います。そこで自分の好きなもの、やりたいことがすぐ出来ないと、地味にストレスになります。
ですので、自分の好きな物を集約するといいでしょう。
映画が好きな人は、DVDをレンタルするとか、近くにレンタルショップが無い場合は、今は安い月額で見放題!なんてサービスも沢山ありますので、そういったサービスを利用する手もあるでしょう。

一度里帰りしたらまた自宅に戻ることはほぼ困難だと考えると、実家で出来る限りリラックスした環境で、出産を迎えるのが1番だと思います。
今ある時間を有意義に過ごすようにすれば、あっという間にすぎていくと思います。
思いっきりリラックスして、前向きに楽しみましょう。

本が好きな人は、久しぶりに昔の本を読み返したりする時間に充てるのもいいと思います。
一時的なことではありますが、裏を返せばどっちみちこれから子育てで忙しくなり、そんな時間をとれる機会はそうそうありませんから、贅沢な時間だと思って、有意義に過ごすようにしてみては如何でしょうか。
また、食事を楽しむのもいいと思います。
里帰りですと、大概実家の皆さんと同じ物を口にすることになるでしょう。
食事は生活の一部ですので、面倒でも別々の食事を作るという選択肢は、意外とストレス軽減に繋がりますよ。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ