2016.09.24 Sat 更新

バスに乗るときのベビーカーのマナーは?知っておきたい注意点について。

赤ちゃんとのお出かけの際、バスなどの公共交通機関を利用する場合がありますよね。 少し前までバスに乗車するときは折りたたむ必要があったベビーカーですが、最近では赤ちゃんを乗せたまま乗車することができるバス会社も増えてきたのはご存知ですか? 今回は「ベビーカーでバスに乗るときのマナーと注意点」についてご紹介します!

車内が混雑しているとき

赤ちゃんを降ろしてベビーカーをたたむか、赤ちゃんを乗せたままベビーカーをたたまずにバスに乗ることができます。
最近では、赤ちゃんを乗せたまま乗車することができるバス会社が増えているのですが、ベビーカーをたたまないといけない場合もあります。
バスに乗るとき、ベビーカーをたたまないといけない場合は以下の通りです。

ベビーカーをたたんでバスに乗るのはどんなとき?

分かりやすく言うと、朝や夕方の通勤・通学ラッシュの時です。
車内が混雑していて通路が確保できない場合は、ベビーカーを折りたたんで乗車するようにしてくださいね。

車いすを利用している人が乗車しているとき

車いすを利用する人がすでに乗車している場合、またベビーカーを固定している場合でも、車いすの人が乗車してきた場合は、車いすの人を優先するように決められているので、たたむようにしてくださいね。

ベビーカーが2台乗車しているとき

多くのバスではベビーカーを固定する補助ベルトが2ヶ所ついているので、ベビーカーは2台乗車することができます。
ベビーカーがすでに2台乗車していて、ベビーカーを固定するベルトが使えない場合は、折りたたまないといけません。

車内の通路を防ぐような大きいベビーカーの場合

2人乗りのベビーカーや大型ベビーカーなど、通路をふさいでしまう場合や、ベルトを固定することができない場合は、ベビーカーを折りたたんで乗車してください。

子供をベビーカーに乗せたままバスに乗車する方法

子供をベビーカーに乗せたままバスに乗車する方法は以下の通りです。

乗車口で、乗務員にベビーカーをたたまずに乗車して良いか尋ねる

車内の状況によってはベビーカーをたたむように言われることがあります。乗務員の指示に従いましょう。

車内の指定場所に、ベビーカーを後ろ向きに置く。

ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま乗車するときは、必ず指定場所に行ってください。
ベビーカーは後ろ向きに置きましょう。

ストッパーをかける

バスは急停車することもあるので、ベビーカーのストッパーをかけたか、必ず確認してください。
また、必ずベビーカーのシートベルトの装着がちゃんされているか、確認してくださいね。

備え付けの固定ベルトをベビーカーに取り付け、固定する

バスの指定座席に付いているベビーカーを固定するベルトは補助的なものだと思ってください。
赤ちゃんが乗ったベビーカーをしっかりと支えるようにしましょう。
降りるときは、完全に停車してから固定ベルトを取り外すようにしましょう。

ベビーカーでバスに乗るときのコツ

ベビーカーでバスに乗車するときは、両手が空くようなバッグを持ちましょう。
できる限り荷物をコンパクトにしておくのも大切なマナーのひとつですよ。
渋滞などによって乗車時間が長くなると、赤ちゃんが不機嫌になることがあります、
赤ちゃんが好きなおもちゃ、絵本など、気を紛らわすことができるようなものをいくつか持参しておきましょう。

いかがでしたか?
公共交通機関であるバスは、場合によっては混雑することがあるので、時間にゆとりを持って出発するようにしましょう。
赤ちゃんと楽しくお出かけができると良いですね。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ