2016.10.13 Thu 更新

ベビー布団って必要?選び方とオススメ商品5選をご紹介!

1日のほとんどを眠って過ごす赤ちゃんの居場所である「ベビー布団」。 これって必要なの?大人用のは使えないの?と、一度は考えちゃいますよね。 大人の布団とは違って、赤ちゃんの布団には、ある特徴があるのです! 今回は「ベビー布団の選び方とオススメ商品」についてご紹介します!

おむつ替えや吐きもどし等、ベビー用品は汚れやすいため、丸洗いができないといけません。
ベビー布団をこまめに洗濯して、いつでも綺麗な布団で寝かせてあげるようにしましょう。
ベビー布団はほとんどのものが洗濯機で丸洗いが可能です。
自宅で手軽に、洗濯機で洗濯することができます。

洗濯機で洗える

ベビー布団を選ぶ条件

生まれたばかりの赤ちゃんの背骨や股関節等は、未発達の状態です。
ある程度固さのあるマットレスでなければ発達に影響がでることもあります。
また、俯せになったとき顔が埋もれてしまわないためにも、ある程度固さのあるマットレスでなければなりません。
ベビー布団は、そんな赤ちゃんのことを考えて作られた布団です。

ベビー布団が必要な理由

ベビー布団おすすめ5選

赤ちゃんを出迎える準備は必要最低限のものだけだと思っていませんか?
オムツやおしりふき等の消耗品に加えて、ベビー布団やベビー服・お風呂用品等、どうしても必要なものが多いため出費がかさんでしまいます。

価格は適切か

赤ちゃんの布団の多くは、ベビーベッドのサイズと同じサイズの物で販売されています。
ベビーベッドにはミニサイズもあるので、ミニサイズのベビーベッドにはミニサイズの布団を選んでくださいね。
また、同じような大きさで「お昼寝用布団」というものもあります。
こちらはマットレスが薄いものが多く、赤ちゃんが長時間寝るのには不向きなタイプです。

ちょうど良いサイズか

羽毛組ふとん10点セット(西川リビング)

ベビー布団は、多くの種類・サイズ・デザインが販売されています。
おすすめのベビー布団は以下の通りです。

信頼の西川ブランドの赤ちゃんのお布団です。自宅の洗濯機で丸洗いできる羽毛布団の10点セットです。
ダウンを80%使用した軽くて暖かいふっくらとした羽毛掛け布団が特徴的ですね。

価格:28,000円(税込)

[ディズニー]カバーリング組布団10点セット(西松屋)

<セット内容>
(1)羽毛掛け布団
(2)固綿敷き布団
(3)まくら
(4)掛け布団カバー
(5)固綿敷き用シーツ
(6)固綿敷き用シーツ(洗い替え)
(7)まくらカバー
(8)キルトパッド
(9)防水シーツ
(10)ガーゼハンカチ(3枚)

洗い替えや洗濯対策もばっちりで、敷ふとん以外は洗濯機で丸洗いすることができます。
掛布団のカバーが包布式の全開ファスナー式タイプなので、簡単に脱着でき、いつでも清潔が保つことができます。
掛け布団は2種類あり、季節に合わせて使えるという特徴があります。

<セット内容>
(1)掛け布団
(2)固綿敷き布団
(3)肌布団
(4)まくら
(5)掛け布団カバー
(6)肌布団カバー
(7)まくらカバー
(8)フィッティグシーツ
(9)汗取りパッド
(10)洗濯ネット

価格:14,790円(税込)

持ち運べる お布団セット コンパクトベット(farska)

折りたたんで持ち運べるマットレスのお布団セットです。
ミニベビーベッドにぴったりサイズで、持ち運び可能なコンパクトサイズです。
帰省先や旅行で大活躍なベビー布団ですよ。

ミニふとん 洗えるベビー布団10点セット(Zoo)

<セット内容>
(1)本体(カバー生地・固綿)
(2)2WAY布団カバー
(3)サイドパッド
(4)敷きパッド リング枕

価格:14,385円(税込)

価格:11,880円(税込)

ミニベビーベッドサイズの布団セットです。
洗濯で丸洗い可能な、羽毛のように軽くて温かい掛け布団が特徴的です。
キュートな動物柄のカバーリングもポイントですよ。

<セット内容>
(1)ヌード厚手掛布団
(2)ヌード薄手掛布団
(3)固綿敷布団
(4)ヌードまくら
(5)掛カバーリング 
(6)敷フィットシーツ
(7)まくらカバー
(8)キルトパッド
(9)防水シーツ
(10)洗濯ネット

洗えるオーガニックベビー布団6点セット(Rafens)

アトピーやアレルギーの気になる赤ちゃんにおすすめのセットです。
基準の厳しいアメリカのオーガニックコットンを使用しており、布団のセットは6点、8点、9点、10点セットから選ぶことができます。

価格:20,354円(税込)

<セット内容>
(1)ヌード布団
(2)固綿マット
(3)掛けカバー
(4)フィットシーツ
(5)キルトパッド 
(6)防水シーツ

いかがでしたか?
赤ちゃんの眠りと体の発達のために必要なベビー布団。
お布団は直接お肌が触れるものなので、赤ちゃんのお肌に合ったものを選んであげましょう!

ランキング

ページトップへ