2016.10.17 Mon 更新

ママ友って必要?ママ友のメリットとデメリットをご紹介!

多くのお母さん達を悩ますものに「ママ友」というものがあります。 同じ子育ての悩みをもつママ友がいると助かるという声は確かに多いですが、色々と困ったこともあると言われています。 今回は「ママ友のメリットとデメリット」についてご紹介します!

ママ友のお悩み

じゃあ、いらないのでは?と思ってしまいますが、人はママ友を作りたがります。
ママ友を作る目的には、子供に同じ位の友達を作らせるためだったり、子育てに関する悩みを相談したり、自分の気分転換のためのようです。

そもそもママ友は必要なのでしょうか?
多くのお母さんが頭を抱える「ママ友問題」。
ママ友に関する悩みは旦那さんにも理解してもらいにくく、自分の親にも相談しにくいです。

ママ友って必要?

実際にママ友を作ると、なかなかできなかったり想像していたのと違った場合がほとんどです。
ママ友に関する悩みって意外と人に相談しにくいものです。
実際に、どのようなことで悩んでいるのでしょうか?

何を話したらいいのかわからない

ママ友をどうすればできるのか、つくりたいのにつくれないという方はわりと多いようです。
ママ友との出会いがなかったり、出会いはあっても会話に入れないなど、理由はさまざまです。

そもそもママ友ができない

子供のトラブルがママ友関係にまで影響

話題作りに苦戦してしまうお母さんも多いようです。
本当はもっと距離を縮めたいのに、相手がそのつもりなかったら…と考えると、何もできなくなってしまいます。

最初は子供の単なるけんかのはずだったのに、気づけば親まで介入するはめになることがあります。
相手のママ友から疎まれて冷たくされたり、嫌がらせを受ける状況になってしまうことは意外と多いようです。
放っておけばいじめにもつながりかねません。注意してくださいね。

距離感がわからない

どのような距離感で付き合っていけばいいのか悩んでしまう方が多いようです。
自分のことについても聞かれることはすべて答えていいのか、相手にはどこまで聞いてもいいのかというラインで、苦戦してしまうようです。

気付いたらトラブルに巻き込まれていた

ママ友との関係でよくある問題です。
知らないうちに自分がトラブルに巻き込まれてしまっていることがあります。
何とか抜け出したいけれど、どうすればいいのかわからないし、下手に相談してしまえばそこから新たなトラブルが発生しかねないので、悲しい思いをしがちになってしまいます。

ママ友のメリット

ママ友がいると、良いことがあります。
同じ地域や地域以外のママ友がいたら、地域の教育や子育て情報が入手できます。

また、子育て中は孤独に陥りがちです。
ですが、ママ友がいることで、孤独を解消できます。
他にも、自分が病気になったときなどピンチのときに助けてもらえるというメリットがありますよ。

ママ友のデメリット

良いことはありますが、悪いことも存在します。
ママ友にもよりますが、会話にも気をつけなければいけないという面倒なところがあります。
また、ランチ会やお茶で交際費もかかったりします。
ママ同士のトラブルが原因で、子供の友達関係にまで悪影響を与えてしまうことがあります。

いかがでしたか?
気軽になんでも相談できるような存在が欲しい、子育ての悩みを誰かと共有したいと考えるお母さんは多いようです。
ママ友問題はありますが、無理をせず、自分のペースでできる付き合いを目指してみてくださいね。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ