2016.10.18 Tue 更新

赤ちゃんへの贈り物「ベビーリング」。ベビーリングについてまとめてみました

「ベビーリング」は、誕生石を入れて作った赤ちゃん用の小さな指輪です。 最近は、出産祝いや出産記念に送る人が増えているそうですよ。 中世ヨーロッパの伝統であるベビーリングは、身に着けている人に幸運をもたらすと言われています。 今回は「ベビーリング」についてご紹介します!

ヨーロッパでは古くから「銀のスプーンをくわえて生まれてきた子供は幸せになれる」「食べ物に一生困らない」という言い伝えがあり、銀のスプーンを贈る習慣がありました。
現在では銀のスプーンのかわりに、「身につけていると自身を守ってくれる」と言われている誕生石がついた銀や金の「ベビーリング」を贈る習慣が定着して、日本でも広まりつつあります。

ベビーリングのはじまり

使い方は、赤ちゃんの時にママとパパからプレゼントし、子どもが小さい頃はママがチェーンなどに通してペンダントとして身に着けます。
そして、子どもが20歳になった時など大きな節目の時に再びプレゼントし、受け継いでいくというのが一般的だそうです。

ベビーリングとは、誕生石が埋め込まれた、赤ちゃんの指に入るかどうかくらいの小さい指輪です。
シンプルなものから、王冠をかたどったようなデザインのものまで様々あります。
一般的に、生まれたときや1歳の誕生日にプレゼントされます。

ベビーリングとは?

誕生石と誕生石の意味

リングに埋め込まれた誕生石が、その人を守り、パワーを高めてくれると言われています。
誕生石が使われたベビーリング、または石の持つパワーからベビーリングを選ぶようにしてくださいね。
誕生月と石の組み合わせは、国ごと・宝飾会社ごとで多少の違いがあるようです。

ベビーリングの選び方

不思議なパワーがたくさん込められていると言われる宝石。
宝石には意味があるとご存知ですか?
誕生石の意味についてご紹介します!

ガーネット:古くから世界中で神聖な石として大切に扱われた宝石です。
血液の流れを良くし、身体の酵素と活力をいきわたらせると言われ、魔除けのお守りとしても知られています。

誕生石:ガーネット

1月

2月

誕生石:アメジスト

3月

アメジスト:昔からお守りとして珍重され、能力や魅力を引き出すパワーストーンとしてよく使われていました。
キリスト教では司教の石として、十字架や指輪に使われていたと言われています。

誕生石:アクアマリン

4月

アクアマリン:海のように美しい水のような透明感ある水色が特徴的な宝石です。
若さを保つ・幸せな結婚を約束する宝石だと言われています。

誕生石:ダイヤモンド

ダイヤモンド:宝石の王様と呼ばれており、女性へ贈る婚約指輪に使われている宝石です。
ダイヤモンドはその硬度と輝きから、変わらぬ愛や無垢の象徴だと言われています。

エメラルド:クレオパトラが愛した宝石だと言われるエメラルドは、癒しの効果があると言われています。
また、エメラルドは天然の精神安定剤と考えられており、目を美しくする、異性と良い関係を築く力があるとも言われています。

誕生石:エメラルド

5月

誕生石:ブルームーンストーン・パール

6月

ブルームーンストーン:愛の石と呼ばれており、恋愛成就のお守りとされています。
また魔除けの効果もあり、危険から身を守ってくれる効果もあるそうです。

パール:人魚が恋人を思い、流した涙がパール(真珠)になったと言い伝えがあるパールには、感情を落ち着かせ、他者への労り・慈悲・優しさを与えると言われています。

7月

誕生石:ルビー

ルビー:古代インドでは、戦士が身に着けると勝利を勝ち取ると言われていたルビーは、深い愛と勝利を導くとされています。
健康や金運もよくなるそうですよ。

8月

誕生石:ペリドット

ペリドット:わずかな光でも輝くので、「イブニング・エメラルド」とも言われるペリドットは、自分の身体と心を癒し、ポジティブに生きていけるようサポートしてくれると言われています。

9月

誕生石:サファイア

サファイア:イギリス王室では王冠やティアラなどの装飾品によく使われているサファイアは、仕事運がアップしたり、持ち主の魅力を引き出してくれると言われています。
不誠実な人が所持すると色が濁ると言い伝えられているくらい神聖な力があるそうです。

10月

誕生石:ピンクトルマリン・オパール

ピンクトルマリン:生命力いっぱいの愛を止めどなくあふれ出させてくれる宝石です。
トルマリンは、電気石と呼ばれている、電気を帯びる鉱物です。
マイナスイオンが発生するため、健康に良い影響をもたらすと言われています。

11月

オパール:古代から「希望の石・幸福の石」と言われている、七色の光を放つオパールはお守り石として重宝されていました。
見る角度によって虹色に輝きます。

誕生石:トパーズ・シトリン

トパーズ:探し物を見つけてくれる、必要なものに出会わせてくれると言われています。
太陽をイメージさせる黄色が特徴的です。

シトリン:古代より商売繁盛・富をもたらすと言われており、金貨をイメージさせる宝石です。

12月

誕生石:タンザナイト・ラピスラズリ・ターコイズ

タンザナイト:、ティファニー社がタンザニアの夕暮れにちなんで「タンザナイト」と名付けた、爆発的な人気の宝石です。
冷静・洞察力・知性・直観力を高めてくれると言われてます。

ラピスラズリ:古代エジプトやインカで貴重な財宝とされており、旅のお守り石、危険から身を守る石だと信じられています。

ターコイズ:幸運を招く宝石だと言われており、古代より聖なる宝石だと信じられています。

いかがでしたか?
赤ちゃんのファーストジュエリーとなるベビーリングは、幸せに元気に育って欲しいという願いを込めたお守りとして、出産祝いや、赤ちゃんへのプレゼントとして人気のメモリアルギフトです。
赤ちゃんへの想いを込めて素敵なベビーリングを選んであげてくださいね。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ