2016.12.02 Fri 更新

初めてのお誕生日!赤ちゃんの1歳をお祝いってどうする?

初めての誕生日は、他のどの誕生日よりも両親にとって、大切な思い出の一つになるのではないでしょうか。出産からあっと言う間だったと思います。そんな初めてのお誕生日は、しっかりと素敵な日にしてあげたいですよね。ここでは、1歳のお誕生日を素敵な日にする為にはどうしたら良いか、その方法についてまとめてみましたので、今後の参考にしていただけると幸いです。

1歳の思い出ですし、せっかくなら写真スタジオでプロに撮影していただいた綺麗な写真を残すのも、オススメですよ。
意外と家族揃って撮影することってないと思いますし、何年後に見返すと必ず良い思い出として、残っていると思いますよ。

記念写真はまず間違いなく撮るとは思います。
最近では、スマトーフォンでも綺麗な写真が撮影可能ですので、それを現像して自宅に飾られている方も多いですよね。
そのやり方が一番手っ取り早くポピュラーなのかもしれませんが、思い切って写真スアジオで写真を撮ってもらうという方法もあります。

写真を残してあげましょう!

まずは、記念すべき1歳のお誕生日を、どんなものにしたいのかを考えましょう。1ヶ月前を目処に計画をはじめるといいかもしれませんね。
もし、ケーキなどの予約を考えられている方は、早めに予約しないと受付できない場合もありますので、逆算してしっかりと準備しておきましょう。
特に、年末年始、お盆の時期、GW期間中などはどこも繁忙期なので、特に早めの準備が必要です。

どんなお祝いにするかを考えよう!

ただこれは、こういた作業が好きな人なら、色んなアイディアが沸いてきて楽しいかもしれませんが、あまり得意ではない方は、大変だと思いますので無理して作成する必要はありませんし、今は自動でフォトブックを作成してくれるサービスなんかもありますので、そういったサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

赤ちゃん誕生から1歳になるまでの記録を集めたフォトブックもオススメです。
最後に撮影した写真を追加してあげて完成するような流れで作成してみるのも、見返した時に素敵な思い出になると思います。
フォトブックを充実したものにする為には、写真は将来見返すことを考えて撮り貯めておくと尚良いかもしれません。
もちろんムービーで残してあげることも忘れずに。

フォトブックで残してあげましょう!

最近は記念としてこの手形・足形を残すのも人気みたいです。
こうやって、その時の形を残しておくと見返した時に成長が一目で分かりますし、懐かしい気持ちになると思います。
手形・足形の残し方は色々ありますので、自分たちが一番残した時に良さそうだと思う方法で、是非残してあげてください。

手形・足形を残してみる

このように、昔から1歳の誕生日だけは特別だったみたいですね。
ただ、一升餅も簡単に用意できるものではありませんから、和菓子店に注文するか、今はネットでも購入できるようなので、そちらで注文すると良いでしょう。

この一升餅には色んな思いが込められています。
昔は1歳までに亡くなる乳児が多かった為、無事に健やかに育ってくれて嬉しいという思いや、一升と一生をかけて”食べ物に一生困らないように”などの思いが込められているそうです。

一升餅で祝ってあげる

もちろんケーキも準備して下さいね

ケーキとは言っても、大人用のケーキは食べれませんから、赤ちゃん用のケーキを準備してあげてください。
これも洋菓子店に注文すると作ってくれますよ。
自宅で作る際は、砂糖は少なくし、糖質もなるべく少ないものを選ぶようにしましょう。

最後に

1歳の誕生日は特別なものです。
あれもこれもやってあげたくなりますが、メインで何をしてあげるのかを考えて、しっかりと計画しましょう。
是非素敵な1歳の誕生日にしてあげてくださいね!

ランキング

ページトップへ