2016.12.16 Fri 更新

赤ちゃんの外出デビューはいつから大丈夫?外出についてのまとめ

出産が終わり、慌ただしく毎日が過ぎて行っていると赤ちゃんの成長も早く、毎日新しい発見があると思います。生後2ヶ月頃になってくると、赤ちゃんも外の世界に慣れてきて、体調も安定してくると思います。お母さんも毎日赤ちゃんと家にこもっているので、気分転換が必要です。でも赤ちゃんはいつから外出できるのでしょうか?そこでここでは、そんな疑問に関してまとめてみましたので、是非ご覧ください。

生後2ヶ月〜

授乳のリズムが安定していることも外出には大事で、このリズムが安定していないと、なかなか外出は大変です。
そういったことも加味して、まだこの時期は外出は控えた方が良いでしょう。

また、お母さんも出産したばかりなので、体も完全に回復しているか怪しい所ではあります。
出産はかなりの体力を消耗しますので、自分ではそんなに消耗していないつもりでも、産後1ヶ月は大事をとって、外出を控えた方が無難だと思います。

産まれてきたばかりで、赤ちゃんはまだ外の世界に完全に慣れていません。
病気などに関する免疫もありませんので、なにかと感染しやすく、心配ごとが多い時期です。

生後0ヶ月〜1ヶ月

外出するとお母さんにも良い事が

この頃には外出しても良いでしょう。ただ長時間の外出は、まだ早いかもしれません。
赤ちゃんはまだ紫外線や外気に弱いので、外出するとしても短時間から慣らしていくことをオススメします。
ただこの時期の赤ちゃんはまだ睡眠時間が長く、そもそも外出できる時間が限られていると思いますので、自ずと外出時間は短くなると思います。
外出をする場合は、お昼前などに公園に行って日光浴をして、生活のリズムを整えてあげることも大事です。

少しずつそういった時間を増やしていくと、自然と外で出会ったお母さん方とママ友になったり、また新たな世界が広がりますので、赤ちゃんにもお母さんにもメリットはありますので、外出できる時はなるべく外へ行きましょう。
もちろん、休日の家族みんなで外に行けたら積極的に行きましょう。

出産から生後2ヶ月くらいまでは、毎日赤ちゃんに付きっきりで家にこもっていますので、お母さんも気分転換が必要な時期でもあります。
ですので、短時間でも外にでることで全然気分は違うと思います。
その後の育児に取り組む点でも、気分一新また頑張れると思いますよ。

外出時の注意点

赤ちゃんと一緒に外に出ることで、少しずつ赤ちゃんの生活リズムもできてきますので、これが1番のメリットになると思います。
でも気をつけてほしいのが、太陽の光は大人が感じるよりも子供にとっては、刺激が強いんです。
日差しを浴びると身体のスイッチが入ったり、成長を促すと言われていますが、子供は一気に疲れますので、上記にも書いたように外出中の時間には気をつけるようにしましょう。

赤ちゃんと外の刺激の関係

まだ赤ちゃんが小さい時は、色んなことに備えて準備が必要です。
最低でも持って行っておいた方がよいものを、以下にまとめてみましたので、ご覧ください。

・換えのおむつ
・ゴミ袋
・着替え
・タオル
・ミルクセット

この辺は最低でも準備しておきたいですね。

最後に

赤ちゃんは比較的外出が好きな子が多いです。
外に行くと色んな刺激がありますし、思いっきり遊べますしね。
そんな姿を見ていると、お母さん自身も嬉しいですよね。
小さい時からなるべく外で遊ぶ時間を確保してあげて、赤ちゃんに良い刺激を与えてあげてくださいね!

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ