2017.01.20 Fri 更新

妊娠初期はおらなが出やすい!?よく出る人にもオススメの対処法まとめ

妊娠初期にはおならが出やすくなると言われています。 でも、なんでおならが出てしまうのでしょうか? 人前で出てしまったらどうしよう・・・気づかれてしまったら恥ずかしい・・・など不安に思うことも少なくないですよね。 そこで、妊娠初期のおならを少しでも減らすために、まずは原因を知ってそこかあら対処法を学んでいきましょう。

お腹のなかの赤ちゃんが成長するにしたがって、女性の体もどんどん変化していきます。
しかし、この変化がもとで困ってしまうこともあります。
その症状の一つが「おなら」と鳴って現れるのです。
それでは、おならが増えてしまう体の変化について具体的に見ていきましょう。

おならが出やすい原因

女性の体は妊娠すると、赤ちゃんを育てることに専念するように変化していきます。
赤ちゃんに必要な栄養素をしっかりと届けるために、栄養を吸収することに集中するので、消化に関しては妊娠していない時に比べるとおろそかになってしますのです。
そのため、妊娠初期にはおならに悩まされる女性が多くいると言われています。

妊娠初期はおならが出やすい!?

ホルモンバランスの変化

ママの体の水分を赤ちゃんにも回すために、妊娠していない時期に比べると体内の水分量が少なくなります。
体内の水分が少なくなると腸内の水分量も減少することと、ホルモンバランスによってうまく消化できないことで、おならの臭いがきつくなることがあります。

腸内の水分減少

妊娠中はそれ以外の時期に比べると、多くの女性ホルモンが分泌されます。
この女性ホルモンによって赤ちゃんの成長が優先されることで、消化器官の動きが鈍くなり、うまく消化が出来ないことによっておならが増えます。

内臓が圧迫される

赤ちゃんの成長に合わせて子宮が大きくなることで、消化器官が圧迫されていき、負担がかかることでより消化がうまくできないという状態になります。

血行が悪くなる

子宮が大きくなっていくと、骨盤内の血流にも影響します。
もともとそんなに動かすような場所ではないため、より血行が悪くなりやすく、子宮と場所的にも近い消化器官にも影響を与えてしまいます。

運動不足

妊娠初期は何かと不安になりがちで、滑ったりこけたりしないようにいつもより慎重になりますし、つわりなどがあると動くことも難しくなり、どうしても運動不足になりがちです。
しかし、運動不足になると内臓の働きも悪くなりますので、少しずつでも体を動かすようにしましょう。

食事の変化

妊娠初期はつわりに悩まされる女性も多く、食べられるもの、食べられないものが出てきます。
消化に悪いとはわかっているけど、今はこれしか食べられない・・・ということもあるでしょう。
食べるものが変化することによって腸内環境が変化したり、消化に悪いものが内臓に負担をかけたりすることでおならが増えてしまいます。

妊娠初期のおならのにおいは?我慢するとどうなる?

妊娠すると、今までお通じで悩んだことがないような方でも便秘になったりします。
便が長時間体の中にあると、体内で発酵が進んで臭いが強くなります。

また、人目が気になるからとおならを我慢しすぎるのもよくありません。
腸の中にガスがたまってしまうと、異変を感じた腸がその以上を知らせようと強い腹痛を感じることもあります。

おならとして出せなかったガスは、身体中を巡って体臭や口臭として体の外に出ようとするので、以前に比べて体臭が気になるようになったということもあるかもしれません。
体の不調を招く原因にもなりますので、あまり我慢しすぎずに、おならを出すことも大切です。

対処法は?

妊娠初期にはつわりがあったり、以前と体の調子が違うので全てうまくいかないかもしれませんが、できることから取り入れてみてください。

食事

食物繊維の多いものを食べることで、腸内の不要なものを押し出してくれるので便秘の解消につながります。
食物繊維には2種類あり、水溶性食物繊維を多く含む、オクラ、こんにゃく、りんごなどと、不溶性食物繊維を多く含む、ごぼう、芋類、キノコ類などをバランスよく取りましょう。

また、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えるためにも、ヨーグルト、チーズ、漬物、味噌などの乳酸菌を含む食品を積極的にとったり、善玉菌の栄養となるオリゴ糖を取るようにしましょう。

運動

運動不足になることで内臓の働きも弱まって便秘につながりますので、無理のない範囲で散歩をしたり、ストレッチをしたりして体を動かすようにしましょう。
掃除や洗濯などの家事も工夫して行うと良い運動になりますよ。

排便リズム

便秘がちになるとトイレに行く回数も少なくなりますが、便意を感じなくても毎日決まった時間にトイレに行く習慣をつけておくことで、便秘解消につなげることができます。

まとめ

いかがでしたか?
妊娠初期におならがでやすくなるのはしょうがないことですが、人前ではどうしても気になってしまいますよね。
赤ちゃんへの影響やママの体の健康がどうしても気になるようなら、産婦人科のお医者さんにも相談してみましょう。
事前に話しておくことで、何かあった時の原因の特定もしやすくなりますし、速やかに対処してもらえますよ。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ