2017.05.02 Tue 更新

幼稚園の費用についてのまとめ。公立・私立でどのくらい違いがあるの?

みなさんは、幼稚園の費用について、どこまで知っていますか?実は幼稚園は、学校とそんなに変わらないんです。公立と私立ではどれくらい違うのか等についてまとめてみましたので、これから入園を控えている人など、是非参考にしていただけると幸いです。ではご覧ください。

公立と私立で1番目立った違いは、入園料でしょう。
幼稚園によっては2年保育と3年保育、男女での違いなど地域によって様々です。
平均相場金額は、公立は1万円前後、私立は地域によって変わってきますが、都市圏を抜かすと2万〜10万くらいの幅になるようです。
首都圏は有名な附属の幼稚園なども多くあり、その辺の幼稚園になってくると、入園料も15万〜40万と割高になってきます。

入園料の違い

そもそも、幼稚園にも学校と同じように、公立と私立があることは、ご存知ですか?
公立か私立かによって、費用感がだいぶ変わってきますので、まずはどちらに入園させたいのか等、しっかりと把握してから入園させましょう。

公立と私立の費用の違い

保育料の相場

公立幼稚園の平均保育料

高くなると、公立でも1万円を越える所はありますし、私立でも10万〜20万といった所もあります。
以下に公立幼稚園の平均保育料をまとめてみましたので、是非ご覧ください。

入園料も違いますが、もちろん保育料も違ってきます。
ただ、相場は地域などによって大きく変わってきますので、一概には言えません。
例えば公立で2千円くらいの安い所もあれば、私立で1万程の保育料の所もあります。

生活保護世帯、年収290万円以下、年57000円
年収360万円以下、年77000円
年収680万円以下、年77000円
年収680万円以上、年77000円

私立幼稚園の平均保育料

生活保護世帯、年137400円
年収290万円以下、年174200円
年収360万円以下、年201700円
年収680万円以下、年220900円
年収680万円以上、年288000円

このように、だいぶ違ってきますね。
自分たちの年収と合わせ、どっちに入園させるかも変わってきそうです。
しっかりと夫婦で話し合って決めるようにしましょう。

学費の安い幼稚園、高い幼稚園BEST3

では次に、学費の安い・高い地域別にランキングでご紹介します。

学費の安い幼稚園BEST3
1位・栃木県、月額24600円
2位・山梨県、月額39500円
3位・埼玉県、月額41700円

学費の高い幼稚園BEST3
1位・島根県、月額52960円
2位・徳島県、月額49230円
3位・滋賀県、月額44080円

なぜ都道府県によって、こんなにも違うのでしょうか。
その要因の一つに、人口の少ない自治体は児童も少ない為、どうしても市民の負担が大きくなってしまいますので、学費が高くなるんです。

また、人口が少なくても地域によって教育に重点を置いている自治体では学費が安くなっている地域もあるそうです。
気になる方は、自分が住んでいる地域はどれくらいなのか調べてみることをオススメします。

公立、私立のみに関係なく幼稚園ごとに費用が変わってきます。

幼稚園の費用は、公立・私立に関係なく変わってきます。
費用も大事ですが、そこの幼稚園が何に重点を置いているかなどをしっかりと調べ、把握した上で入園する幼稚園を決めるようにしましょう。
もちろん入園料や保育料以外にも色んな費用がかかってきますので、その辺もしっかりと事前に調査しておくと良いでしょう。
是非自分のお子さんにピッタリの幼稚園を見つけられると良いですね。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ