2016.05.31 Tue 更新

新生児・赤ちゃんの洋服のおすすめブランド10撰。

赤ちゃんの首が座り、一緒に外出できるようになると、お洋服も楽しめるようになってきましたね。「赤ちゃんに似合うとびきりの一枚を着せたい」、「あっという間に大きくなるので、手頃で可愛いお洋服がほしい」などなど、どんな服を着せたいかはお母さんによって様々です。オススメの洋服ブランドを男女5撰ずつ、合わせて10撰ご紹介していきますよ。

・Petit bateau(プチバトー)
1893年から続くフランスのブランドです。当初は子どもの肌着メーカーとして誕生しました。
肌触りがとても良いです。
シンプルですが、程よく流行を取り入れており、着る人を選ばないデザインとなっています。
タグに「3カ月60cm」と月齢を表記しているので、選ぶときに迷わずにすみます。

・H&Mキッズ
言わずと知れたH&Mでは、ベビー服も展開しています。
オシャレなトレンドアイテムが低価格で手に入ります。
日本の子供服のサイズは70,80,90と10cm単位での展開が基本ですが、H&Mでは68,74,82,86と6cm単位での展開となっています。
サイズ展開が豊富なので、姉妹間でのお揃いコーディネートが楽しめます。

・Familiar
ベビー服の老舗ブランドで、長年支持されています。
シンプルで上品なデザインが特徴です。
生地も上質で、お洗濯をしても伸びたり型崩をれすることがありません。
いつか、おさがりとして知人に譲られる時にも喜ばれること間違いなしです。

女の子のブランド5撰

赤ちゃんが生まれたら、ファッションも楽しみたいですよね。新生児が大きくなるのはあっという間なので、着られる期間はとても限られます。より可愛いお洋服を着せたい!でも、みんなどこで買っているの?そんなお母さんたちにおすすめのブランドを女の子と男の子に分けてご紹介していきます。

デザインが豊富なので、気に入るものがきっと見つかりますよ。

愛情設計:オーガニックコットンなどの低刺激素材を使用。
COEUR A COEUR(クーラクール):動物のキャラクターのデザインが特徴。
Youpi!(ユッピー):明るくポップなカラーが特徴。
Biquette Club(ビケットクラブ):大人っぽいデザインが特徴。
Biquette(ビケット):手縫いのようなふんわりとしたデザインが特徴。
mother goose(マザーグーズ):オシャレなモードスタイルが特徴。
piccolo(ピッコロ):動物のキャラクターが使われたデザインが特徴。
La Chiave(ラキエーベ):オシャレなカジュアルスタイルが特徴。

・キムラタン
キムラタンでは、以下のようなコンセプトの異なる8種類の子供服ブランドを展開しています。

男の子のブランド5撰

・スウィートガール
パステルピンクを基調としたデザインで、リボンやフリルなど、女の子らしく可愛らしいモチーフを取り入れており、赤ちゃんの可愛さを引き出してくれます。新生児から着られるアイテムが多く、プレゼントにも喜ばれています。

・Branshes(ブランシェス)
凝ったデザインの多い、オシャレなブランドです。
毎月10日に新作のアイテムが10%オフになるなど、お母さんに嬉しい得点があります。

・baby Gap
有名なブランド、GAPでもベビー服をご用意しています。
手ごろなお値段で手に入り、種類がとても豊富です。

・Carter’s
100年以上続くアメリカで大人気の老舗ブランドです。
ポップでユニークな色使いに、可愛らしい動物やお花のイラストがついているのが特徴です。
首元にタグがないのは、子どもの首回りがタグでかゆくならないようにという配慮の元です。

・BABY DOLL(ベビードール)
ポップで元気な色合いが特徴の、王冠のロゴでおなじみのベビードールです。お値段がお手頃な上に、お洗濯をしても型崩れしないところが魅力的です。セールも頻繁に行われているので、成長が早く、着られる期間の限られる赤ちゃんには嬉しいですね。

・Branshes(ブランシェス)
凝ったデザインの多い、オシャレなブランドです。
毎月10日に新作のアイテムが10%オフになるなど、お母さんに嬉しい得点があります。

・ミキハウス
誰もが知る、日本の子供服会社です。
細部までこだわりがあり、生地はすべてミキハウスのオリジナルのものを使用しています。
シーズン毎・イベント毎のお洋服、おもちゃまで、ミキハウスで何でも揃えることができます。

ランキング

ページトップへ