2016.11.07 Mon 更新

元気な赤ちゃんの証拠?胎動が激しい子について

検診時に、初めての胎動を感じた時は、なんともいえない嬉しい気持ちになりますよね。そんな胎動ですが、たまに思っていたのより激しい動きをする赤ちゃんもいます。初めは元気だと嬉しいですが、それが続くと少し心配も出てくると思います。そんな妊婦さんのために、胎動が激しい赤ちゃんについてまとめてみました。

それが分かれば、いくら胎動が激しくても心配することもないと思います。
逆に胎動が弱いのは問題です。
妊娠糖尿など、なんらかの原因で栄養素が十分に届かず苦しんでいる可能性があるからです。
先日まで激しかった胎動が、最近急になくなったという人はすぐに医師に診てもらった方がよいかもしれません。

でも安心してください。
それは全く心配いりません。
胎動が激しいのは赤ちゃんが元気な証拠です。

感じると、初めは嬉しい胎動。
ですがあまりにも激しい胎動が続くと、赤ちゃんが何か訴えているんじゃないか、と不安になる人も多いようです。

胎動が激しいのは問題ない?

胎動を感じ始める時期

胎動が激しくなる時期

胎動はだいたい、5か月〜6か月頃に感じ始めることが多いようです。
また、初産より経産婦の方が、より早く胎動を感じる傾向があるそうです。
胎動をはじめに感じた時は、ポコポコとガスが溜まっているときのような感覚から、何か動く感覚が分かるようになり、はっきりと胎動だと感じることができるようになります。

7か月〜8か月頃になると、赤ちゃんは脳が発達して、脳の命令で体全体の機能や動きをコントロールできるようになりますので、睡眠と覚醒を交互に繰り返すようになります。
8か月頃には、胎児の骨格はほぼ完成していますし、神経の働きも活発になっていきます。
お腹の中も羊水が一番多い時期なので、自由に動けるので胎動も強くなってくるでしょう。

胎動が痛く感じる

9か月頃になると、赤ちゃんの位置も決まりますし、お腹の中でも丸まっています。
動けるスペースは限られてきますので、手足が動くと、外からお腹を見ても分かる程になります。
赤ちゃんの大きさも結構ありますので、動く度に少し痛いと感じることもあるでしょう。

胎動で分かる性別

胎動で性別が分かるという噂はありますが、実際にこれは科学的な根拠はありません。
色んな憶測をすればキリがないですが、良く言われている噂は以下のような感じです。

・胎動が激しいと男の子
・胎動が弱いとダウン症の可能性がある
・胎動が激しいと夜鳴きをする
・胎動の右左で男女が分かる

などなどありますが、根拠はありませんので、実際には医師にエコーで判別してもらうのが1番です。
ただ言えるのは、胎動が激しい子は元気で活発な子が多いようです。

胎動が激しくて苦しい時

胎動が激しく、赤ちゃんも元気な証拠ならば安心はしますが、それがあまりにも強すぎる場合だとどうでしょうか。
さすがにお赤さんも限界がありますから、苦しい時はあると思います。そこでそれぞれの対処法についてまとめました。

苦しくて眠れない時

夜、寝ようとしている時に胎動が激しくて眠れないことはあると思います。
それが続くとストレスになりますので、対処法としては、お母さん自身が規則正しい生活を心がけ、精神的にも安定した状態で眠りに入るようにしましょう。
そうすることで、赤ちゃんにも伝わるはずですので、チャレンジしてみてください。

胎動が激しく尿漏れする

妊娠中のトラブルに尿漏れが上げられます。
ましてや赤ちゃんがお腹の中にいると、胎動で尿漏れをしてしまうことは大いにあり得ます。
対策としては、尿漏れパットなどもありますが、抵抗がある人もいると思いますので、そういう人には骨盤周りの体操をすることをオススメします。
骨盤底筋を鍛えることで尿漏れにも効果があるそうです。

まとめ

胎動が激しいのは元気な証拠ですので、安心してください。
激しすぎると大変なこともありますが、イライラせずにおおらかな気持ちで過ごせるように心がけましょう。
そうすることで、必ずお腹の赤ちゃんにも伝わりますよ。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ