2017.01.08 Sun 更新

妊活ってよく聞くけど、一体何をするの?最近よく聞く妊活についてのまとめ

最近TVで、婚活を特集した番組を多く目にするようになりました。それと同じくらい、妊活という言葉も耳にする機会が増えました。この2つの活動は、世の女性にとって、今や大きな関心事となっているのです。ここではその妊活に注目して、少し掘り下げていこうと思います。是非参考になっていただければ、幸いです。

一口に妊活といっても、何から始めて良いか分からないと思います。
ですので、以下に具体的に何をすべきかをまとめてみましたので、是非ご覧下さい。

具体的に何をすればいいの?

普通に考えると、子供が欲しいのであれば夫婦生活を順調に行なえば、すぐに妊娠できるものと思われがちです。
しかしこのご時世、そう簡単なことではないんです。
ですので、妊娠を望んでいるのであれば、それに向けてしっかりと行動をとる必要があるんです。

妊活とは、端的に言うと”妊娠する為に前向きに活動したり、将来妊娠しやすい体作りを行なう”という事です。
もちろん妊娠を希望している女性だけでなく、結婚はしたけれどもまだ妊娠は考えていない、将来的に子供が欲しい女性、またそれに協力するパートーナーの男性、つまり旦那様も対象です。

最近よく聞く妊活

冷えを防止する

これは基本中の基本です。基礎体温を把握しておくことは、妊娠してからも役に立ちますので、是非習慣づけるようにしてくださいね。
なぜ基礎体温を把握すると良いのかというと、排卵周期が分かるからです。
排卵周期が分かる事で、妊娠しやすい時期も分かりやすくなるので、確率もあがるという訳です。

基礎体温を計る

適度な運動

女性にとって、おそらく冷えは永遠の敵かもしれません。
特に妊娠してからは、この冷えには今まで以上に敏感になっていくでしょう。
体が冷えると、子宮の機能が下がってしまい、妊娠しにくい体になってしまうんです。
夏場のクーラーなども体を冷やしますので、要注意です。

妊娠しやすい体を目指すには、内側から改善していくことが大切です。
バランスの良い食事で体の内側から改善し、健康的な体を目指しましょう。
また規則正しい生活も意識すると、尚良いでしょう。

食生活の改善

体の冷えは、血行も悪くさせます。ですので、適度な運動をすることで、血行を促進し冷えを体の中から改善できます。
またストレスも発散できますので、効果的です。
旦那さまと一緒にウォーキングから始めてみてはいかがですか。

睡眠時間の確保

睡眠時間も非常に大事な要素です。寝不足が続いたりすると、お肌が荒れたり、化粧ノリが悪かったりすると思います。
睡眠不足は今から妊娠しようという体には悪影響ですので、しっかりと眠るようにしてください。
出来れば眠る前に、温かい飲み物で体を温めてから眠れるとベストですね。

妊娠しやすいタイミング

タイミングを把握するには、先述したようにやはり基礎体温を知っておく必要があります。
基礎体温を把握し、排卵のタイミングを見計らって、性交を行なうと良いでしょう。
卵子の寿命は24時間、精子は2〜3日ですので、排卵日の前後に性交を続けて行なうと良いと思います。
この時期が、月経周期の中でもっとも妊娠しやすいタイミングとなっています。

いつから始めたらいいの?

これは正直、いつからということはありません。
将来的に子供が欲しいと考えている夫婦であれば、早いにこしたことはありません。
早ければ早い程、妊娠しやすい体づくりが出来るのです。
まずは出来る事から始めていきましょう。

最後に

今や妊活は一般的になっています。
何も隠す事でもないですし、自分の体としっかりと向き合える期間でもあると思います。
まずは自分の体を把握する所から始めてみてはいかがですか。

ランキング

ページトップへ