2017.01.08 Sun 更新

妊娠中の家事って大変!少しでも楽に済ませる方法についてのまとめ。

妊娠すると、今まで通りの生活は、まずできません。何もかもがどんどんと大変になってきます。でもお母さんは、やらなければいけないことが山ほどありますよね。もちろん旦那さまと分担して行なうことも大事ですが、日中の家事などは旦那さまの帰りを待っておく訳にもいきません。そこでここでは、そんな大変な家事を少しでも楽に済ませせる方法をまとめてみましたので、参考までにご覧いただけると幸いです。

洗うべきものを厳選する

今は乾燥機能付きの洗濯機も多く出ており、性能も上がっています。もしご自宅の洗濯機に乾燥機能がついているのであれば、利用しましょう。
最近のものはシワにもならず、しっかりと乾くんですよ。
でも、わざわざこの為だけに買い替えることはしなくていいと思います。
もし買い替えを考えていた、そろそろ買い替えるという人は思い切って、乾燥機能付きを洗濯機も考えてみてはいかがでしょうか。
単純に便利ですし、オススメです。

乾燥機能を利用する

洗濯は、なにが大変かってやっぱり干してそれを取り込んで、畳むという一連の作業が大変ですし、手間がかかりますよね。
さらにアイロンを必要なものまであると、億劫になると思います。
では洗濯を少しでも楽に済ませるには、どうしたら良いのでしょうか。

洗濯

掃除

妊娠中はなるべく手間を省きたいですから、洗うものを厳選しましょう。
どういうことかといいますと、下着や靴下、インナーなどは必ず毎日使うものですので、いつも通り洗います。
でも急いで洗う必要のないものや、デリケート素材のものはクリーニングに出す等して、自宅での洗濯物を減らすように心がけましょう。

トイレ/お風呂

掃除は本当に大変です。
どんどんお腹は大きくなっていきますから、日に日に動くのが苦しくなってきます。
ですので、妊娠中一気に掃除を行なうのではなくて、使用した場所をその時にこまめに掃除しておくスタンスでいると、おおがかりな掃除は必要なくなります。
では場所別で見てきましょう。

ハンドクリーナーで、毎朝歯を磨いている時や、日中TVを見ながら等ついでの感覚で軽く掃除すれば、そんなに汚れることはないと思います。
絨毯やカーペットなどはコロコロをするだけで、結構なんでも取れますので楽に掃除ができると思います。

リビング/各部屋

まずトイレは毎日使用すると思いますので、その都度軽くでいいのでブラシで磨き、便座などはシートで拭き上げることを行なっておけば、十分だと思います。
お風呂も毎日使用する場所ですので、入浴後に軽くシャワーで壁や浴槽を流して出るようにするだけで、カビなどは発生しにくくできます。
どうしても磨かないと気が済まないという人は、柄が長いブラシなどで磨けるようにしておくと良いでしょう。

キッチン

キッチンも毎日使いますよね。
キッチンは掃除をしだすと、意外と色々気になりだしますから、細かい所は目を瞑ってシンク周りは綺麗にしておくぐらいで大丈夫だと思います。
排水溝はハイター等で洗えば、臭いもとれますよ。
ただし、つわりがひどい時期などは避けましょう。

この辺りは正直、そんなに汚れが目立つ場所でもないですし、妊娠中にしょっちゅう掃除をする必要もないと思いますので、気が向いた時や、体調が良い時に掃き掃除をすれば十分だと思います。

玄関

まとめ

如何だったでしょうか。妊娠中は体が一番大切ですので、無理はしないでください。
無理して今まで通りの家事を行なって、体に影響が出たら元も子もありませんから、上手く旦那さまと協力しながら家事を行なってくださいね。

ランキング

ページトップへ