2017.05.20 Sat 更新

お宮参りの写真撮影っていつするの?気になる値段の相場についてまとめました。

赤ちゃんが無事に生まれたことを神様に報告し、これからの健やかな成長を祈念する行事であるお宮参りは、生まれて1ヵ月経った赤ちゃんが、生まれた場所や住んでいる地域の守り神「産土神(うぶすながみ)」が祀られた神社に参拝します。 お宮参りは赤ちゃんが生まれて初めての大きな行事です。その記念に写真撮影して形に残すご家族は多くいらっしゃいます。 今回は、「お宮参りの写真撮影」についてご紹介します!

参拝日当日に写真を撮るのが一般的です。
最近では、赤ちゃんの体調や機嫌を優先して、お宮参りと写真撮影の日を分けるという選択をする場合もあるようです。
お宮参り当日は参拝と食事会だけにして、その前後の別日に撮影することで、赤ちゃんの疲労を軽減させることができます。

お宮参りの写真撮影っていつするの?

お宮参りの写真撮影はどこでするの?

写真を撮る場合は、早めの予約をしておきましょう。
当日撮る予定だったのに、予約が取れなくて後日になったけれど都合がつかなくて写真撮影自体なくなったなんて悲しいことにならないようにしたいですね。
お宮参りの写真撮影方法は以下の通りです。

写真館・スタジオで撮影する

衣装の貸し出しをしていることが多いので、豊富な種類から自分の好みのものを選んで撮影することができますよ。
写真館・スタジオは駅前やショッピングモール、商店街等に店舗があることが多いので、撮影後にそのまま食事会することも可能です。

お宮参りにプロのカメラマンに同行してもらいます。
自然な雰囲気の中で撮影することができるので、素の姿を撮影することができます。
赤ちゃんを長時間連れ回す必要もないので、赤ちゃんの機嫌を損ねにくいという嬉しいポイントもあります。
多くのカメラマンや業者がお宮参りの出張撮影サービスを行っているので、わりと簡単に見つかるかと思います。

プロのカメラマンに出張撮影をしてもらう

お宮参りの写真撮影の値段の相場

お宮参りの写真撮影の値段は、土日と平日、近々の日付けなのかで変わっていきます。
日程が決まったら早めに予約をするようにしてくださいね。
お宮参りの写真撮影の値段の相場は以下の通りです。

写真館・スタジオでの撮影

写真館やスタジオ撮影では、撮影料に加えてフォトブック作成や写真データ等のオプション代が追加されるので、オプションの内容によって料金は変動します。
大型チェーンの写真館やスタジオだとオプションが豊富すぎて高くなりがちですが、町の写真館は限られたオプションでするので、大型チェーンに比べて少しだけ安く撮影できることもあるようです。
大体3万円前後が相場だと考えましょう。

プロのカメラマンに出張撮影

撮影料とフォトブック作成や写真データ代込みになります。大体2〜3万円前後が相場だと考えましょう。
複数のカメラマンが登録している会社に依頼するか、個人のカメラマンに依頼するかでも値段は変わります。
カメラマンの交通費が別途でかかることもあるので、事前にいくらかかるのか見積もりしてもらっていると安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?
生後間もない赤ちゃんは、私達が想像している以上に疲れやすく、機嫌も悪くなってしまいがちです。
機嫌が悪くなって撮影時に赤ちゃんが泣き出してしまうのは避けたいですよね。
赤ちゃんの泣き顔が写真に残ってしまっては、後々見直したときに撮り直せばよかった…と、後悔してしまいそうです。
赤ちゃんの健やかな成長を願い、お宮参りの写真を撮って家族の思い出を形に残すようにしましょう。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ