2016.11.11 Fri 更新

2人目の出産準備!事前に用意しておくべきことまとめ

2人目を妊娠中のママは、初産での経験から分かっていることも多いでしょうが、子育ての大変さも知っています。上の子供の世話をしながらの出産準備は大変でしょうが、必要なものをしっかり事前に揃えておけば産後の生活が楽になってきます。2人目の出産準備について、新しく必要なものやおさがりで十分なものを紹介していきます。

出産経験者とはいえ、出産に必要だったものが何だったかすべて覚えているとは限りませんよね。
まずは何が必要でどれがおさがりとして使えるか、購入が必要なものを書き出してリストアップしておきましょう。
また、お腹が大きいと買い物に行く時に上の子が一緒だと、お世話をしつつ動き回るのは大変です。
そんな時はネットショップや通販を活用して家まで宅配してもらうと手間が省けますよ。
また、パパや上の子が大きければ家族に手伝ってもらうもが一番です、新しい家族をみんなで迎える準備をすることで、
お兄ちゃんお姉ちゃんになる、という自覚が芽生えてくれるはずです。

2人目の出産準備する時のポイント

初めての赤ちゃんが産まれる時は、色々聞いたり調べたりしながら準備したのではないでしょうか。
2人目になると、出産準備にあまり時間をかけない、かける必要がないと思っているママも多いのでは?
確かにおさがりで使えるものを考えれば、必要なものを買い足すだけで大丈夫です。
しかし、おむつやガーゼ等々の消耗品や、1人目の時の大変さからあった方が良かったと後から思う便利グッズなどは、産まれる前に準備していまいましょう。

2人目の時に準備するものは1人目の時とは違う?

出産準備に必要な物リスト

・新生児サイズの紙おむつ
・おしりふき
・哺乳瓶の乳首
・ガーゼ
・沐浴セット(布やせっけんなど)
・スキンケア用品
・赤ちゃん用洗濯洗剤
・新生児用綿棒

新しく必要なもの

おさがりでも使えるもの

紙おむつやガーゼなどは消耗品で毎日使っていくので、出産前に多めに準備しておきましょう。哺乳瓶は、しっかり洗浄・消毒すれば、おさがりを使うことができますが、乳首は新しいものに買い替えるようにしましょう。

・抱っこ紐
・ベビーカー
・ベビーベッド
・バウンサー
・プレイマット
・ベビーバス
・哺乳瓶

大きく値段も高いものはできるだけおさがりで済ませたいですよね。
他の人に譲ったり捨てたりして手元にないときは、新たに購入するのもいいですが、レンタルも検討してみてはどうでしょう。

産まれる季節に合わせて必要になるもの

・肌着
・布団や毛布
・ベストなどの防寒着

上の子は夏産まれでも2人目が冬産まれの場合、冬用の服は持っていてもサイズが合わない場合があります。
例えば肌着などは夏はガーゼ生地でよくても、冬の場合はスムース生地のものなどが好ましいでしょう。
赤ちゃんは体温調整が未熟なので、風邪を引いたりしないようにしましょう。

入院準備

二人目の赤ちゃんのためのものを準備したら、次は入院準備です。
お産の間や、入院中の上の子の面倒を誰が見るか、パパやご両親に事前に相談しておきましょう。
初産の陣痛、分娩中にアレがあれば良かった、といったものは無かったですか?記憶を辿って思い出しておくとよいですよ。
また、上の子が幼稚園や保育園に通っている場合、行事や長期休みなどのスケジュールも確認しておくべきでしょう。
さらに、出産後自宅に戻るのか、一時的に実家にするのかといったことも、周りの家族と相談して、ママの体の負担をなるべく減らすようにしましょうね。

さいごに

2人目の出産準備は、上の子の世話をしつつで、後回しになりがちですが、出産予定日より早く生まれることがあったり、出産直前で上の子の用事が入ったりすることもあるので、早めに準備に取りかかるようにしましょう。
子供が増えると、ママはますます大変になりますが、嬉しさや喜びもひとおし。
おさがりで使えるものは上手に取り入れながら、必要なものは購入したりレンタルしたりして、新しい家族を迎える準備を進めていきましょう。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ