2016.11.29 Tue 更新

赤ちゃんとお出かけするときのマストアイテム。おすすめのおむつポーチ5選!

赤ちゃんとお出かけするときのマストアイテムである「おむつポーチ」は、おむつポーチはオムツを入れておくものです。 赤ちゃんと出かけるときにはいつも持ち歩く、育児の必須アイテムです。 おむつポーチにはたくさんの種類がありますが、おしゃれなデザインで収納力が高く、機能性に優れたものを選ぶようにしてくださいね。 今回は「おすすめのおむつポーチ」についてご紹介します!

使用用途

収納できる量はポーチによって異なります。
おむつポーチに何をどのくらい収納したいのか、あらかじめ考えておいてくださいね。
長時間のお出かけやおむつをたっぷり収納したい場合は、大容量タイプを選ぶようにしましょう。

収納力

赤ちゃんとお出かけするときに必ず持っていくおむつ。
オムツを替えるときにササっと取り出せて便利なおむつポーチは、あるととっても便利なアイテムです。
おむつポーチを選ぶ時に重視したいポイントは、以下の通りです。

おむつポーチの選ぶポイント

おすすめのおむつポーチ5選

使用済みおむつを一時的に収納するときにおむつポーチを使用する場合は、防臭・防水加工が施されたおむつポーチが便利です。
消臭加工が施されたものなら、使用済みのおむつを入れてもカバンの中に臭いが漏れる心配がありません。
また、防水加工が施されているものなら、万が一ポーチの中でおむつの中身が漏れてしまっても洗うことができますよ。

使用済みおむつを収納するか

赤ちゃんがおむつを卒業したあとに、自分のポーチとしても使いたいという場合は、どんなものを入れたいか想定したうえで、ポーチの内部ポケットや防水機能など、デザインを重視して検討するようにしてくださいね。

ふわふわモコモコのルームウェアが人気の「ジェラートピケ」のおむつポーチです。
表生地は汚れたときにさっとふき取れるビニールコーティングで、片手でさっと開けることが出来るスナップボタンタイプです。
内側には撥水・消臭加工が施された本格仕様で、機能性もばっちりなため、おむつ以外にも、母子手帳やおしり拭きも入る赤ちゃん関連のものもしっかり収納できますよ。
おむつ卒業後は、普段使いのポーチとして使うこともできますよ。

ジェラートピケ

毎日持ち歩おむつポーチは巾着袋でも代用できますが、可愛いデザインと機能性抜群なポーチが多いです。
お気に入りのおむつポーチがあれば、必要なお世話グッズを整頓できますよ。
おすすめのおむつポーチは以下の通りです。

ドラコ

子育て中のママ達の共同開発から生また、クラッチバックのようなデザインのおむつポーチです。
おむつポーチとわかるのは嫌!という方におすすめのおむつポーチです。
高級感のある作りと質感にこだわり、職人の手で1つ1つ手作りされています。
内部は仕切りが付いており、おむつを卒業した後のトレーニングパンツも収納でき、カモフラージュ柄やマリン柄など選べるデザインで全12色とバリエーションも豊富に揃えられています。

おしゃれなママから人気のハンナフラ(Hanna Hula)です。
可愛いリンゴ型のポーチをはじめ、ドット柄や花柄など柄のバリエーションも豊富です。
どんなサイズのおむつでも、ちゃんとたくさん収納できるポーチで、ミニタオルなども入る便利なポケットが付いています。
バックル付きなので、ベビーカーからぶら下げることができますよ。

ハンナフラ

ハグハグ

Pouche

「あったらいいな」と思う機能をふんだんに盛り込んでハンドメイドされたおむつポーチです。
前面のポケットにはおしり拭きをしまうことができ、蓋をめくると1枚ずつ取り出せますよ。
他にはないカラフルでポップな組み合わせが魅力なデザインは、バリエーション豊富で10種類あります。
派手好きな方にもナチュラル派の方にもぴったりのおむつポーチが見つかりますよ!

長崎の工房でひとつひとつ丁寧に作られた日本製のアイテムは、品質や安全性にこだわりたい方におすすめのおむつポーチです。
内側には抗菌・防臭・消臭効果のある生地が使われているので、使用済みおむつ用のポーチとしても便利ですよ。
悪臭と科学的に反応し、臭いを元から除去するので、臭い漏れの心配はありません。
大きなドットが目を惹くデザインですね。

いかがでしたか?
毎日持ち歩くからこそ、見た目はもちろん使い勝手の良いポーチを選びましょう。
デザインだけでなく機能性も色々と見比べて、自分が気に入ったものを見つけてくださいね。

ランキング

ページトップへ