2016.12.09 Fri 更新

保育園の入園で直前に慌てないために!手続き方法や準備に必要なものまとめ

保育園は4月に入園しなければならないというわけではありませんが、願書提出から入園までの期間がそんなにありません。特に共働きしている家庭だと直前になってバタバタすることも…。余裕をもって入園準備できればいいですが、直前に慌てないためにも入園準備に必要なもの、注意事項をまとめました。

必ずしも4月から入園しなければならないわけではありませんが、4月入園を希望する場合は11月〜1月に入園申し込みを行い、2月末〜3月頭頃に選考結果が返ってくるのが一般的です。
地域にもよりますが、待機児童など特に子供が多い地域でなければ随時入園は受け付けられています。
入園に必要な書類は区役所や市役所に置いてあり、選考の後に入園の内定が出ます。
その後、慣れし保育で子供の様子を見たあと問題なければ入園となります。

保育園の入園手続きは何が必要?

入園に必要な書類も事前に準備が必要なので確認しておきましょう。

・支給認定申請書
・入園申込書
・勤務(内定)証明書/就労状況申告
・所得証明(源泉徴収票、確定申告書やそのコピー)

保育園の入園準備はお早めに

保育園は入園するまでの手続きも大変ですし、準備品を買い揃えるまで時間があまりありません。
できるだけ早めに準備に取り掛かれるよう、必ず必要になる衣服やオムツなどだけでも揃えておきましょう。
また、既製品やおさがりなども上手に活用していけると良いですね。

入園後必要になるもの/便利なもの

フェイスタオルorハンドタオル

0~2歳児のクラスでは、お昼ご飯やおやつの時間に使うので、多めに持たせておきましょう。

バスタオル

夏のお昼寝時間、プールや水遊びの時に活躍します。
入園のときに必要というよりは、必要になった時に買い足していくと良いでしょう。

ハンカチ、ミニタオル

無くしたり汚したりで、大量に必要になります。
家でも使うことが多いと思うので、ストックを多めに用意しておくと良いでしょう。

コップ&コップ袋

プラスチックタイプのお茶用のコップです。

お箸&お箸ケース

子供が使いやすいものを選んであげましょう

食事用のエプロン

子供が既に自分で上手に食べられる場合は必要ないこともあります。

お昼寝用布団&布団用バッグ

簡単に洗濯できるものがお勧めです。

肌着

3~4着あると安心です。

ズボン

女の子でもズボンがお勧めです。
保育園によってはスカートは禁止されているところもあるようです。

シャツ

ズボンよりも換えが多く必要です。
ズボンやシャツは着替える必要がなければ次の日使えるので、汚れたところだけ着替えられるズボンとシャツのセパレートタイプがおすすめです。

1歳~2歳のころは、同じタイプの靴がお勧めです。
子供はすぐ足のサイズが大きくなるので同じ靴のサイズ違いをセール時などにまとめて買っておくとお得ですよ。

おむつ

おむつが必要な子供の場合、おむつには記名しなければいけません。

これら以外にも、保育園によって必要だったり不要だったり、また服装などで禁止されている格好もあるようです。
例えばタイツは滑りやすい、スカートは転んだ時などに危険だということで禁止している保育園も多いようです。

まとめ

ただでさえ育児は毎日が忙しい上に、仕事もあるとなると準備に時間がかけられないのも分かります。
さらに、入園するにあたって持って行くものには、すべてに名前を付ける必要があったりして、準備もバタバタに…。
子供の成長は嬉しい反面、大変でしょうが入園を決める時から少しずつでも買い足したりしておくと入園直前に余裕が生まれますよ。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ