2017.01.09 Mon 更新

妊娠中にお腹の毛が濃くなる・毛深くなるのはどうして?処理はどうしたらいい?

妊娠も中期にさしかかると、お腹がだんだん大きく膨らんでいきますね。 お腹が膨らんでくると同時に、お腹の毛が濃くなって毛深くなっていきます。 ショックを受ける人が多くいますが、お腹が膨らむと起こる自然な現象なので気にしないでくださいね。 今回は「妊娠中にお腹の毛が濃くなる・毛深くなる理由」についてご紹介します!

産後は元にもどる?

妊娠中にお腹の毛が濃くなることは、赤ちゃんを守るために身体が自然に起こすことです。
驚いてしまうと思いますが、これは自然で正常な現象なのです。

妊娠するとホルモンのバランスが変化するので、様々な体の変化が起こります。
その中のひとつが「体毛が濃くなる」ことです。
妊娠するとホルモンバランスが変化してメラニン色素が沈着しやすくなって、体毛が濃くなるのです。

妊娠中にお腹の毛が濃くなる・毛深くなる理由

妊娠中は濃くなる一方ですが、出産してしばらく経つと元通りになりますよ。
毛が濃くなるのは、妊娠中のホルモンバランスの変化ですので、出産すればホルモンバランスは元に戻り、毛の濃いさも元通りになるのです。
一時的な現象ですので、安心してくださいね。

自然で正常な現象だと分かっていても、女性ですから「毛」は気になりますよね。
どうにか処理できないかと考えると思います。
妊娠中でも自分で処理することはできます。ですが、処理するときには細心の注意を払うことが必要になります。

妊娠中にお腹の毛を処理しても大丈夫?

どうしても処理したい場合は、お風呂で湯船に浸かって毛をやわらかくし肌を傷つけないようにしましょう。
やわらかくしたら、肌が傷つかないように、クリームや泡をたっぷりとつけ、優しくカミソリでシェービングするようにしてくださいね。
処理した後は、妊娠中に使える低刺激のクリームやローションで肌をしっかりと保湿しましょう。

何故なら、ホルモンバランスが変化しているせいで肌が敏感になっているため、体毛の処理をすると肌トラブルが起きやすくなっているからです。
妊娠前、カミソリで処理をしていても問題がない人でも、妊娠中は肌が敏感になっているため、皮膚トラブルを起こす可能性があるので、なるべく避けておきたいですね。

サロンで脱毛してもいい?

除毛クリームや毛抜きは使ってもいい?

脱毛専用のサロンやエステに通って脱毛したいと思う方は多いのですが、サロンやエステから断られることが多いとのこと…。
サロンで使用されるレーザー自体が、胎児や母体に悪影響を及ぼすことはないとされています。
ですが、施術中に何かあってからでは遅いのです。
リスク回避のため、サロンやエステから断られるようですね。
もし施術を受けることができても、施術する場合は、赤ちゃんに何かあってもそれは自己責任です。
サロンやエステは悪くなく、自己責任であるということを覚えておいてくださいね。

除毛クリームに含まれている成分には、敏感になった肌には刺激が強く、肌トラブルを引き起こすことがあります。
また、毛抜きを使った脱毛方法も、毛を抜いた後の毛穴から雑菌が入ったり炎症を起こしてしまうこともあります。
そうなると別の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。
肌がデリケートな妊娠中は、除毛クリームや毛抜きは使わないようにしましょう。

いかがでしたか?
自然に戻るとわかっていても、やはり女性は「毛」について気になりますよね。
ですが、産後には元通りになるので、何もしないで見守るようにしましょう。
あまり気にしないでくださいね。

ランキング

ページトップへ