2017.02.12 Sun 更新

妊娠してるけどどうすれば良いの?妊娠中の性欲についてのまとめ

妊娠すると夫婦でのスキンシップ、所謂性行為の回数は減っていくと思います。旦那様もそうかもしれませんが、女性だって勿論性欲は溜まっていきます。でも処理できない。こんな悩みを妊娠中に抱えていた女性は意外と多いと思います。でもなかなか友達には相談できませんよね。そこでここでは、妊娠中の性欲についてまとめてみましたので、是非ご覧ください。

しかし逆に男性側が、大きくなって来たお腹を見て、あまり気持ちが盛り上がらない、ということにもなりがちのようです。
また、先述したように妊娠初期の方は、つわりもひどかったり、安定していませんので、性行為自体を控えた方がいかもしれません。
精神的に余裕が出たり、体調不良もおさまってくるのは、妊娠8ヶ月目以降です。
あくまで個人差がありますので、参考程度にしてください。

基本的に妊娠初期の頃は、つわりもありますし、食欲も減退気味です。
体にも負担になるので、自分自身も気持ちが盛り上がらないかもしれません。
妊娠中期になると、性器への血流が増加しますので、それと共に体内ホルモンが増加します。
個人差はありますが、その結果女性の方が性欲が強くなるといった現象が起こり得るのです。

妊娠中は女性ホルモンが乱れます。
その乱れからくるのが、性欲です。
人によっては性欲が減退したという人と、性欲が増していく一方という人がいるそうです。
ここでは、性欲が増していく人にスポットを当てて、話を進めたいと思います。

突然訪れる性欲爆発期

妊娠中にオーガズムを感じるのはよくないという話

また、精子が早産を招く成分が備わっていることは有名ですが、これも極端に心配する必要はありません。
ですが、念のために避妊は行なうことを推奨します。
これは感染症を予防するという意味でも、なるべく旦那様に協力してもらいましょう。

ですがこれは、実際には心配はいりません。
オーガズムを感じても胎児への影響はありません。
毎日性行為を行なったら、さすがに影響があるかもしれませんが、一般的な夫婦の関係であれば特に問題はないと思います。

こういった噂を聞いたことがある人はいるかもしれません。
理由としては、妊娠中のオーガズムに達すると子宮収縮が激しくなったり、流産や早産を招きやすいからというものです。

妊娠中の自慰行為について

冒頭でも書いたように、妊娠中に性欲が爆発期を迎える時があります。
そんな時に、さすがにこちらから旦那様にアプローチするのは、少し恥ずかしいですよね。
そんな時は、自分でその性欲を処理するしかありません。
これは別になにも恥ずかしいことではありませんので、気にする必要はありません。

方法としては個人で色々とあると思いますので、そこは割愛させていただきますが、性欲を感じているのにそれを日々我慢するには、体にもよくありませんので、なるべく発散できるのであれば発散しましょう。
気をつけたいのは、激しく刺激を与えすぎないようにしましょう。

まとめ

妊娠中は互いに今まで通りに性行為は行なえませんから、多少の我慢が必要な時はでてくると思います。
そこはまず旦那様にもしっかりと、理解していただきましょう。
その上で、一般的な頻度であれば、妊娠中でも性行為は楽しんで良いと思います。

もちろんその日の体調や、医師から助言を受けている場合は、様子を見て行なうようにしてください。
夫婦円満の秘訣は、性行為でしっかりとコミュニケーションをとることと言われているぐらいですから、適度にお互いが満足いくような夜を過ごせるように協力し合い、無理なく二人のタイミングで、妊娠中も楽しんでくださいね。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ