2017.04.21 Fri 更新

パパにもできる子育て方法!用意しておくと便利なグッズもご紹介!

「イクメン」という言葉が流行して、以前の日本と比べてパパが積極的に子育てに参加するようになってきています。しかし家庭の大黒柱として家族を養うために仕事を頑張っているパパ。忙しく、帰る時間が遅くなってしまったりとなかなか子育てに協力できずに、何をしたらいいかわからない・・・と悩んでいるパパも少なくないはず。パパが子育てをすることが珍しくない今、どういう風に子育てに参加すれば良いのでしょうか?

間接育児

家事を手伝う

そんなパパたちのために「間接育児」という子育て方法があります。
子育てが全て子供に直接関わることではありません。
オムツ替えや寝かしつけ、子供と遊んであげるなどのこと以外にも間接的に子育てをして、ママを手助けすることができるんです。

皿洗いや洗濯、掃除など子育て中のママにとって日常的に行う家事はとても大変です。
家事の途中に子供が泣き出してしまったらと気が気ではないのではないでしょうか?
そんな家事のひとつをパパが手伝ってあげると、ママの負担も減り子育てに余裕ができます。

また、家事を手伝う中で子供について気づくこともたくさんあると思います。
たとえば、皿洗いひとつでも子供用の食器は他の皿より汚れ方が酷かったり、洗濯でも子供服のサイズ感を感じられたりと間接的な手伝いでも子供に関わっている実感が湧くのではないでしょうか?

ママをリラックスさせてあげる

育児は想像するより何倍も大変です。
子育てに疲れはてて「育児ノイローゼ」になってしまうこともあります。
仕事から帰ったら1日家事を頑張ったママをリラックスさせてあげましょう。

パパが仕事中は家事などを手伝いたくても、仕事をしなくてはならないですね。
日中こそママにとって一番大変な子育ての時間なのです。

コーヒーを入れてあげたり、マッサージをしてあげたりママを休ませてあげてくださいね。
しかし、パパも仕事で疲れていますよね。
自分もストレスを溜め込まないよう一緒にリラックスタイムを楽しんでくださいね。

パパにおすすめのグッズ

日常的なことだけでもママのお手伝いをすること、間接的に育児に関わることはできます。
でも、休日くらいは子供に直接かかわった子育てがしたい!ということであれば、お出かけなどに最適なパパ向けのグッズがあります!
いくつかご紹介しますね。

ファザーズバッグ

赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くなってしまいますよね。
たくさん入るバッグを用意するときに、ファザーズバッグを選んでみてはいかがでしょうか?

マザーズバッグの手早く赤ちゃんの世話ができるように設計された機能性は残しつつ、パパ向けにデザインされたもをファザーズバッグといいます。
様々なバッグブランドやアウトドアブランドから発売されていて、見た目がかっこいいものも多いため、育児目的以外で使う人も多いようです。
ひとつ用意しておくと、いろんな場面で活躍しそうですね。

ジョギング用のベビーカー

ベビーカーにはジョギング用のものがあります。
このベビーカーに赤ちゃんを乗せると、一緒にランニングを楽しむことができます。
子育てが忙しくてなかなか運動ができない・・・と悩んでいるパパ必見です!赤ちゃんと一緒にランニングをしながら風を浴びるととても気持ちいいですよ。
運動は普段滅多にしないというパパも習慣としてランニングを始めてみるのもいいですね!

ベビーキャリア

ベビーキャリアを使うパパは多くなってきています。
今では機能性に優れたものや、デザイン性を重視したものなど様々な種類のものが用意されています。
ぜひ自分にあったものを選んでみてくださいね。
子育てアイテムがお気に入りのものだと、赤ちゃんとのお出かけももっと楽しくなりますよ!

いかがでしょうか?こうしてみてみると、自分にもできることはたくさんあって少しワクワクしてきませんか?
子育てはママがするもの!なんていう考えはやめて、「パパにはパパの子育て方法がある!」と前向きに子育てを楽しんでくださいね!

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ