2017.06.23 Fri 更新

妊娠中でもディズニーランド・シーに行っても大丈夫?気になる楽しみ方についてまとめました。

安全に配慮していれば妊娠中でもディズニーランド・シーに行って楽しむことは可能です。 ですが、妊娠中は体調が急変してしまったり、疲れやすい身体だったりとトラブルが起こりやすいので、事前に準備をしなければなりません。 今回は、「ディズニーランド・シーの楽しみ方」についてご紹介します!

妊娠中に乗れないアトラクションとは、「妊娠中の方にご遠慮いただく」とディズニーリゾートのホームページ内に記載のあるアトラクションのことを指します。

妊娠中に乗れないアトラクション

ディズニーランド

ディズニーランド・シーは遊園地ですので、アトラクションがありますよね。
このアトラクションは妊娠中でも乗ることができるのでしょうか?
体に負担をかけるアトラクションには利用制限があるため、ジェットコースターなどの絶叫系アトラクションは乗ることができませんが、動きのゆったりとしたアトラクションは乗ることができますよ。
妊娠中に乗れないアトラクション・注意が必要なアトラクションは以下の通りです。

アトラクションに乗ることはできる?

*ビッグサンダー・マウンテン
*スプラッシュ・マウンテン
*ガジェットのゴーコースター
*スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
*スペース・マウンテン

注意が必要なアトラクションとは、アトラクションに乗った際に補助なしで座ることができなければいけないアトラクションのことを指します。

注意が必要なアトラクション

ディズニーシー

*カリブの海賊
*白雪姫と七人のこびと
*ピノキオの冒険旅行
*ピーターパン空の旅
*プーさんのハニーハント
*ロジャーラビットのカートゥーンスピン
*モンスターズ・インク”ライド&ゴーシク!”

*タワー・オブ・テラー
*ニモ&フレンズ・シーライダー
*インディ・ジョーンズ・アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮
*レイジングスピリッツ
*フランダーのフライングフィッシュコースター
*センター・オブ・ジ・アース

妊娠中に乗れないアトラクションとは、「妊娠中の方にご遠慮いただく」とディズニーリゾートのホームページ内に記載のあるアトラクションのことを指します。

妊娠中に乗れないアトラクション

注意が必要なアトラクション

注意が必要なアトラクションとは、アトラクションに乗った際に補助なしで座ることができなければいけないアトラクションのことを指します。

*トイ・ストーリー・マニア
*アクアトピア
*ジャスミンのフライングカーペット
*ジャンピン・ジェリーフィッシュ
*スカットルのスクーター

妊婦特典や優先はあるの?

ディズニーランド・シーには、妊婦さんを優先してくれる特典や優先はありませんが、「ゲストアシスタンスカード」というものがあります。
ゲストアシスタンスカードとは、病人や怪我人など特別対応が必要な方の負担を軽減するための介助サポートが必要だということを示す証明書です。このカードは妊婦さんでも利用することが可能です。

サポート内容

明確な内容はありませんが、妊娠中は長時間列に並ぶことが困難ですよね。
なので、妊娠中の方は、キャストの方に現在の時間に乗りたいアトラクションの待ち時間を足した時間をゲズトアシスタンスカードに時間を記載してもらい、記載された時間になるまで別の安全な場所で過ごし、再び戻ってきたらすぐにアトラクションに乗ることができます。

いつ、どうやってもらう?

ゲストアシスタンスカードは無料で発行できます。
1ヵ月前から当日まで、いつでも申請して発行してもらうことができますが、利用できるのは来園する日のみです。
母子手帳や身体障害者手帳等を提示しなければいけない場合があるので、事前に予約して持ち物を確かめるようにするといいかもしれませんね。

利用できる人数

ゲストアシスタンスカードを利用できるのは、本人を含め4名までです。
キャラクターグリーティング施設ではカード1枚につき本人を含め10名まで利用可能だそうです。

ディズニーランド・シーに持って行くべきものは?

急に体調が崩れたり、お腹が張ったりと、何が起きるか分からない妊娠中は、持ち物にも注意が必要です。
保険証・母子手帳と飲み物は必ず持っていくようにしましょう。

特につわりで匂いに敏感な場合はマスク、食べつわりがひどい場合は飴やガムといったお菓子が必須になるかと思います。
クーラーや外気の寒さから身を守るためのブランケットやカーディガンも必須アイテムです。
吐きつわりがあるのであれば、ビニール袋を持っていくようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
妊娠初期はつわりなどで体調が崩れやすく、長時間のレジャーは思うように楽しめないことが多いです。
妊娠後期は身重になるため、動きづらく、疲れやすくなるので、こちらも思うように楽しめないことが多いのだとか…。
そのため、体調が安定する妊娠中期の安定期に行くのがオススメですよ。
体調に気をつけて、ディズニーランド・シーを楽しんでくださいね!

ランキング

ページトップへ