2017.07.26 Wed 更新

ハーフバースデー!生後半年の赤ちゃんをお祝いしよう♪

赤ちゃんが生まれて半年の記念すべきハーフバースデー皆さんどうやってお祝いしますか? 本日はハーフバースデーのいろいろなお祝いの仕方について御紹介します!

日本では生後半年をお祝いするイベントとして広まっています。

ハーフバースデーとは、1/2バースデーとも知られている行事で、日本では一般的に「生後6ヶ月のお祝い」とされています。
ですが、発祥はアメリカやイギリスで、本来日本で認識されているものとは違う風習です。
アメリカやイギリスでは長期休暇中に誕生日を迎える子は友達に祝われる機会がなくなってしまいかわいそうなので、誕生日の6ヶ月前や6ヶ月後といったタイミングでお祝いしようというものです。

ハーフバースデーとは?

ハーフバースデーのお祝いの仕方

離乳食ケーキ

生後半年で食べれるおかゆやほうれん草・人参・りんごなどをすりつぶしてケーキに見立てたものです。
その周りにすりつぶしたカラフルなくだものや野菜でお皿に文字を書いたりしても可愛いですね。
また、ハーフから、果物などを半分に切って盛り付けたものも流行っているようです。

大人が食べる分はホールケーキを半分に切った半月型のケーキで一緒にお祝いするみたいですよ!

寝相アートというのは、小道具などを使って子供の寝相をいかしたおもしろい記念写真です。
定番は、赤ちゃんを「1という数字に見立ててその他の「/2」をオムツでつくり合わせて「1/2」という文字を作る写真です。

寝相アート

部屋を飾りつけ記念写真

壁などに“HAPPY HALF BIRTHDAY”の文字を飾りつけ、赤ちゃんにもちょっとした衣装を着せて、風船やプレゼントの箱に囲まれたカラフルで素敵な記念写真を残したりします。

おむつケーキ

おむつケーキとは、赤ちゃん用のおむつを束ねて飾りつけ、デコレーションケーキのような見栄えにしたものをいます。赤ちゃんの誕生祝いに際しての贈り物として贈られるものですが、見た目がとてもかわいいものも多いので、ハーフバースデーでケーキとしての飾りにぴったり!

手形などハーフバースデーの記録を残す

生後6ヶ月というと、手をパーに広げられるころです。
お祝いの一つとして、手のひら、足の裏にインクをつけ、手形足形を取ってあげましょう!

1歳、2歳と後々振替って比べると、赤ちゃんの成長を実感できる素敵な思い出になりますよ。

ハーフバースデーのおすすめプレゼント

生後半年ということも考え、子供が楽しめる知育玩具などがオススメです。
また、プレゼントを贈るときは以下のようなところを気にしてあげましょう。

洗濯もしくは丸洗いできて衛生的である

あかちゃんは何でも口に入れてしまう時期です。
よだれでベタベタベタになることもしばしばありますので、衛生的に洗って使えるものなどが望ましいでしょう。

カラフルなオモチャ

赤ちゃんの興味を引くようなカラフルなものをえらんであげると良いでしょう。

対象年齢にも気をつけて!対象月齢に達しているか、少し先のもの

意外とおもちゃ重要で、やっぱり対象年齢があまりに上すぎるとすぐには与えられないですし、
生後半年ですと、布製のガラガラや音の出るおもちゃなどで対象月齢のものを選ぶとよいですね。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ