2017.09.06 Wed 更新

子どもの写真をSNSに載せる前に考えたいこと

今は様々なSNSがあり、誰でも簡単にアップすることができますので、何気なく撮った1枚でもついついアップしちゃう、なんて人は多いのではないでしょうか。でも、今までは一人だったから良かったけど、子どもが出来たらどうしますか?変わらず子どもの写真もアップし続けますか?ここでは、SNSに子どもの写真を載せることについてまとめてみましたので、一度SNSとの向き合い方について考えていただけると幸いです。

何気なく載せた1枚が

一般的には、条件付きでならアップしても構わない、と考えている人が多いようです。
中でも、個人が特定できないようにするのは必須条件、という人は多く、それさえ守れば載せることへは比較的に肯定的な意見が多いようです。
載せる際に顔をスタンプで隠したり、後ろ姿だけにしたりなど、その方法は様々です。
またSNSでは鍵付きのアカウントにして限られた友達だけに公開するという人も多いようです。

SNSに子どもの写真を載せるのは有りか無しか

子どもが出来ると、その一つ一つの仕草が可愛く、気持ち的には何でもSNSへ載せたいぐらいな人も多いのではないでしょうか。
でもちょっと待って、本当に子どもの写真をSNSへ載せていて大丈夫ですか?
何気なく載せた写真が思わぬトラブルの原因になる、なんてこともあり得ますので、載せる前にどのようなことに注意が必要なのか等、しっかりと確認しておきましょう。

子どもの写真をSNSへ投稿する

先程も書きましたが、何気なく載せた1枚がトラブルの原因になることもあります。
特にSNSでは不特定多数の人が見ていますので、自分が想定しないようなトラブルに巻き込まれたり巻き込んだりしてしまう可能性は大いにありますので、注意しましょう。
自分の子どもの写真が全然知らない所で使われていたり、最悪のケースは悪用されていたり、個人情報が特定されて事件に巻き込まれたりなど、そういったリスクも可能性は0ではないんです。

顔を隠していても、周りの風景や位置情報など、気をつけなければいけないことは沢山あります。
特に生活圏内が分かるような投稿は避けた方が良いでしょう。
また、一緒に映っていた子どもが例え友人の子どもだったとしても、許可なくSNSに載せることは絶対にやめましょう。
私は仮に許可を得たとしても、一緒に映っている場合であれば載せません。

いかがだったでしょうか。
今や日常をSNSに載せることは、当たり前になっています。
自分たちの生活や日常を載せる分には自己責任なので良いのですが、子どもは何も分からず載せられて、個人の情報も漏れる危険性があることを考えたらなるべく載せるべきではないでしょう。

まとめ

子どもが将来それを知った時にどう思うか、小さい頃から不特定多数の人に晒されているのを知ったら良い気はしないと思います。
子どもの将来のことも考えて、SNSは上手に使いましょう。

あなたのことをあまり良く思っていない人に、子どもの写真を公開してしまう、情報が漏れてしまうことを考えると、リスクでしかないですよね。
SNSではそういった危険性も増すんです。
こうしたリスクを避ける為にも、載せる際はしっかりと考えて、リスクが及ばない範囲でSNSと付き合うことをオススメします。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ