2016.06.17 Fri 更新

産後のダイエットには、酵素ダイエットが最適!?栄養をしっかりと摂りながら痩せる方法

妊娠中に増えた体重ってなかなか元に戻りませんよね。母乳の出が良い方や、育児疲れでみるみる痩せちゃう、なんてお母さんもいるようですが、ほとんどの方が産後ダイエットに苦労されているのではないでしょうか。そんな辛い産後ダイエットを助ける、酵素についてご紹介していきます。

酵素は自然に実際にあるもので、人間の身体に必要なものですから、授乳中に摂取しても赤ちゃんに何も影響を与えません。
3食しっかり食べた上で酵素を摂り入れると、普段の生活をしていても脂肪がたくさん燃焼されるダイエット効果があります。

酵素とは何かご存知ですか?
酵素は、生野菜やフルーツに含まれている栄養素です。
新陳代謝を良くしたり、脂肪を燃焼させる働きがあります。
ご飯を食べて消化するためには消化酵素が必要で、吸収したものを代謝するには代謝酵素が必要です。
消化に手間取って酵素を多く使ってしまうと、代謝酵素も消化するため消費されます。
代謝酵素を多く消費されると、エネルギーの代謝が鈍くなり太りやすくなってしまうんです。

酵素とは?

産後ダイエットを頑張って体型が戻った方も多くいますが、体型が戻らなかった方も多くいます。
なかなか体型が戻らなくて心が挫けそうになっていませんか?
体型が戻らない…そんな方におススメしたいのが「酵素ダイエット」です!
そこで、今回は「栄養をしっかりと摂りながら痩せる方法“酵素ダイエット”」についてご紹介します。

間食を抑える手助けになる「酵素ドリンク」

産後に酵素ダイエットを始めるタイミング

酵素ドリンクダイエットの重要点は、「食事の置き換えになるか」です。
酵素ドリンクを水や炭酸水で割って飲むと満腹感を得ることができ、おやつや間食を減らしやすいんですよ。

産後は、授乳で1日600〜800kcalものエネルギーを消費して空腹になりやすいです。
間食として甘いものやおやつの食べ過ぎで糖質を取りすぎると乳腺炎の原因にもなってしまうので、気をつけないといけません。
でもお腹が減ってしまう…!
そんな方におススメしたいのが「酵素ドリンク」!
おやつや間食の置き換えとして酵素ドリンクを摂取すると、カロリーや糖質をコントロールすることができるのです!
「酵素」は、妊娠で下がってしまった基礎代謝をUPさせる効果も期待できます。

一緒に運動もしましょう!

産後痩せやすい期間は約6ヶ月です。
妊娠中についてしまった脂肪は、通常の脂肪と違って水分が多く痩せやすくなっていますが、6ヵ月過ぎてしまったらなかなか痩せにくくなってしまいます。
赤ちゃんにつきっきりでなかなか運動ができない…そんな方は「酵素」がベストなんです。

「酵素を飲むから」と言って、運動を何もしないのはいけませんよ。
産前産後は無理ができませんので、どうしても運動不足気味になってしまいますが、お医者さんから「動いてもいいですよ」と言われたら、まず全身の筋肉を回復させましょう。

産後2〜6ヶ月くらいになると、体も出産のダメージから回復してきます。
この時期から骨盤矯正ダイエットを始められます。
骨盤は出産で大きく開き、3〜4ヶ月かけて左右に動きじわじわと少しずつ元の場所に戻ります。
この時に骨盤矯正をすることで、スタイルアップを狙う可能性があります。
産後ガードルや骨盤ベルトで骨盤を正しい位置に固定しましょう。
この時期は、体重を落とすというより、スリムでいられる身体作りをするという印象が強くなります。

筋肉が増えると体が温まり代謝も上がって、効率よくダイエットできます。
いきなりハードな筋トレは産後のダメージからまだ立ち直っていない身体には大きな負担になるってしまいます。
まずはウォーキングをして筋力を取り戻しましょう。赤ちゃんのお出かけも兼ねれば、親子で楽しくお散歩になります。

いかがでしたか?
産後の身体はひどくデリケートです。
ですが、痩せやすい身体が作れる時期でもあります。
酵素ドリンク・骨盤・筋力等に注目し、スリムでいられる身体を作りましょう!

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ