2016.06.28 Tue 更新

産後の抜け毛がひどい!!その原因とおすすめ対策法について

女性は出産後、ホルモンバランスの影響で抜け毛が多くなると言われています。 産後の抜け毛は産後脱毛症や分娩後脱毛症と呼ばれています。 不安になる方が多いのですが、出産後に見られる経過のひとつですので、不安になるようなことではありませんよ。 今回は「産後の抜け毛の原因と対策法」についてご紹介します!

産後は「エストロゲン(女性ホルモン)」の分泌量が大きく減少することが、産後に抜け毛が多くなる主な原因だとされています。
通常髪の毛は一定のサイクルで生え変わっています。
ですが、女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなります。
そのため、妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなったという妊婦さんも多いんです。
そんな多かった女性ホルモンが産後すぐに急激に減少してしまいます。
だから妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまうんです。

女性ホルモンのバランスの変化

産後の抜け毛が起こる原因は以下の4つが考えられます。

産後に抜け毛が起こる4つの原因

ストレス

出産後、新生児は頻繁に授乳が必要なので、睡眠不足になりがちです。
睡眠不足が続くとホルモンバランスや自律神経も乱れやすくなってしまいます。
髪の毛を成長させる役割を持つ成長ホルモンも分泌されないため、抜け毛を促進させてしま

睡眠不足

産後は育児によるストレスなどが多いため、抜け毛が起こる場合もあります。
ストレスは身体を緊張状態にしてしまうことがあるので、血行が悪くなり、頭皮に必要な栄養が運ばれにくくなり、髪の毛が細くなって抜けやすくなるのです。

抜け毛によるショックも大きいとされています。

産後に抜け毛が起きるのは多くのお母さんが経験することですが、抜け毛を発見することによってショックを受け、さらに抜け毛が増えてしまう場合があります。
毎日枕やブラシについた抜け毛を見て心配になり、抜け毛のことを気にしすぎて悪循環に陥ってしまうのです。

抜け毛によるショック

この抜け毛は産後誰にでも起きることです。
さらに言えば、一時的なもので回復していきます。
あまり気にしすぎないようにしましょう。

産後の抜け毛が起こる時期

個人差がありますが、早い方だと、産後直後から抜け毛は始まります。
平均すると産後2ヶ月くらいから抜け毛に気づき始める方が多いです。

ホルモンバランスの変化が影響している抜け毛もあれば、産後1ヶ月のストレスが影響している抜け毛もあるので、何が原因で引き起こされているかによって、抜け毛の量や抜ける時期も変わります。
産後の抜け毛が続く期間は、こちらも個人差があります。
産後6ヶ月で落ち着く方もいれば1年かかる方もいらっしゃいます。

産後の抜け毛対策

産後に抜け毛が起きると、抜け毛自体がストレスになったりするので、対策することが大切です。

産後に抜け毛が起きてしまう原因は様々ですが、抜け毛を予防するためには、それぞれの原因に適した対策を取りましょう。
規則正しい生活をして栄養バランスが整った食事を食べるのが理想的です。

大豆でホルモンバランスをサポート

大豆製品を積極的に摂るようにしましょう。
大豆製品には、大豆イソフラボンという成分が含まれています。
この大豆イソブラボンは、女性ホルモンに似た働きをするので、抜け毛の予防や回復に役立ちます。

ミネラルを積極的に摂取

ミネラルを意識して摂るようにしましょう。
特に亜鉛や鉄には健康な髪の毛を育ててくれる作用があります。

たんぱく質を積極的に摂取

たんぱく質を意識して摂るようにしましょう。
髪の毛はたんぱく質からできているのはご存知でしたか?
たんぱく質が不足すると髪に栄養が届かなくなってしまいます。

カルシウムを積極的に摂取

産後の抜け毛を予防したり回復を早めたりしたい場合は、カルシウムを意識して摂るようにしましょう。
カルシウムは髪を強くしてコシを復活させてくれますし、ツヤも増やしてくれます。
母乳育児をしている場合、カルシウムは母乳として排出されやすい栄養素です。
意識してたくさん摂るようにしましょう。

優しく洗髪

髪を優しく洗うように心がけましょう。
出産した直後は、身体の機能が回復していないためいつもより頭皮は敏感になっています。
そのため、ゴシゴシと強く髪を洗ってしまうと、弱くなっていた髪が一気に抜けてしまいます。
優しく洗うようにしてくださいね。

頭皮の血流を良くする

血液の流れが悪いと、老廃物が溜まりやすくなり、栄養のある新鮮な血液が届けられないため、ヘアサイクルの回復が遅れてしまいやすくなります。
頭皮を優しくマッサージしましょう。
全体の血行を良くするためにも首や肩周りの関節もほぐしておくとより効果的です。
肩こりや首こりが気になる方は、ホットタオルを首元にあてて、血行を促進できるようにしておきましょう。

産後の抜け毛対処法

産後の抜け毛は自然とおさまるものです。
でも、そうしても気になる!という方は、栄養補給や補助的なケアを行いましょう。

栄養を摂る

バランスの良い食事をすることが大切です。
和食中心の食事が理想的です。
その中で髪を作る栄養が不足しないように意識してくださいね。

ストレスをためない

子育てが大変な時期です。
でも、そんな大変な育児を楽しみながら、上手に気分をリフレッシュしてください。
たまには好きなものを我慢しないで食べたりするのも良いですね。
産後の抜け毛のほとんどはホルモンバランスが安定すれば落ち着いてきますよ。

育毛剤を使う

育毛剤を使えばホルモンが安定するのを待たなくても、時間をかけずに髪が生えてくることに期待できます。
ですが、育毛剤も薬品です。
授乳中であったり、赤ちゃんへの影響も気になるところ…。
授乳中でも使用できる育毛剤はありますので、授乳中でも使用出来る育毛剤を選んで使用してくださいね。

ウィッグ

地肌が目立ってくると、何かと人の目が気になりストレスになる可能性があります。
そんな時はウィッグを利用してみましょう。
気になる部分を隠しながら、ファッションの一部としてウィッグを利用するオシャレ感覚で使用するのも良いですね。

いかがでしたか?
産後の抜け毛は経産婦の7割は体験するものです。
特別なことではありません。皆体験するのです。
赤ちゃんが成長するにつれて、抜けていた髪も回復していくので大丈夫です。
回復を早めるためにも、バランスのとれた栄養を摂るように心がけ、ストレスを溜めないようにしましょう!

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ