2016.06.28 Tue 更新

新生児の時期別の身長・体重の平均値をまとめました。増えない時はどうすれば?

赤ちゃんが順調に成長しているかどうかはママなら誰しもきになりますね。他の子と比べて小さいのは病気ではないかと心配になるママもいます。今回は赤ちゃんの身長と体重の平均値を時期別にまとめてみました。

生後1ヶ月の赤ちゃん

時期別の赤ちゃんの平均身長・体重

赤ちゃんの成長は身長よりも体重を基準に判断されます。
赤ちゃんは生後3ヶ月で生まれた時の約2倍の体重になり、生後1年では約3倍になると言われています。
しかし、これはあくまでも目安なので、平均から外れていても即座に病気というわけではありません。
赤ちゃんの成長速度は個人差が大きく、もともと大きく生まれた赤ちゃんは増加が少なめだったり、小さく生まれた赤ちゃんが急激に大きくなったりするのです。

赤ちゃんの成長速度

【平均身長】 男の子:50cm~60cm 女の子:50cm~58cm
【平均体重】 男の子:3.6kg~6.0kg 女の尾:3.4kg~5.5kg

【平均身長】 男の子:54cm~64cm 女の子:53cm~62cm
【平均体重】 男の子:4.4kg~7.2kg 女の尾:5.3kg~6.2kg

生後2ヶ月の赤ちゃん

じつは赤ちゃんは生後4~5日目くらいまで、体重がやや減少します。
これは、母乳やミルクの摂取量よりも、便や汗として体から出ていくもののほうが多いからです。
生理的体重減少期と呼ばれるもので心配はありません。その後は少しずつ体重が増えていきます。
体重の増加は一日平均で30gちょっと、生後1ヶ月の時点で1kg増えるのが理想的と言われています。

【平均身長】 男の子:57cm~67cm 女の子:56cm~65cm
【平均体重】 男の子:5.0kg~8.0kg 女の尾:5.6kg~6.5kg

生後3ヶ月の赤ちゃん

生後4ヶ月の赤ちゃん

【平均身長】 男の子:54cm~64cm 女の子:53cm~62cm
【平均体重】 男の子:4.4kg~7.2kg 女の尾:5.3kg~6.2kg

生後5ヶ月の赤ちゃん

【平均身長】 男の子:54cm~64cm 女の子:53cm~62cm
【平均体重】 男の子:4.4kg~7.2kg 女の尾:5.3kg~6.2kg

生後6ヶ月の赤ちゃん

【平均身長】 男の子:64cm~73cm 女の子:62cm~72cm
【平均体重】 男の子:6.7kg~9.2kg 女の尾:6.2kg~9.2kg

生後9ヶ月の赤ちゃん

【平均身長】 男の子:67cm~76cm 女の子:66cm~75cm
【平均体重】 男の子:7.2kg~10.4kg 女の尾:6.7kg~9.9kg

生後12ヶ月の赤ちゃん

【平均身長】 男の子:70cm~80cm 女の子:53cm~62cm
【平均体重】 男の子:7.7kg~11.0kg 女の尾:7.1kg~10.5kg

新生児の体重が増えない時は?

母乳育児の場合は授乳回数や授乳間隔を記録してチェックしてみましょう。
しかし、母乳の場合、実際に赤ちゃんが飲んだ量を目で見ることができないのでわかりません。
出産直後は特に、母乳の出が悪かったり、薄かったりすることがあります。

新生児の場合は3時間おきに授乳するのが基本と言われていますが、2時間置きに与えても大丈夫なので、体重が増えない場合は欲しがるだけ飲ませてあげてみてください。
なかには1度にたくさん飲めないことで栄養不良になっている赤ちゃんもいます。
授乳間隔を短くして少しずつ何回も飲むことで改善されることがあります。

まとめ

赤ちゃんの体重が増えない理由が病気によるものである場合、赤ちゃんは機嫌が悪くぐったりしています。
逆に機嫌よく母乳やミルクをちゃんと飲んでいるようなら、成長が平均より遅くても問題ないといえます。
赤ちゃんの成長速度は個人差が大きいので、気長に見守ってあげましょう。
心配はママのストレスにもつながるので、気になる場合は小児科に相談してみてくださいね。

このまとめに関する記事

ランキング

ページトップへ